法人向けXserverビジネスの評判や機能、エックスサーバーとの違いを徹底解説します!【キャンペーン中】

Xserverビジネスは国内シェア№1のレンタルサーバー「エックスサーバー」を運営しているエックスサーバー株式会社が運営しているレンタルサーバーです。

法人向けに特化しており高速かつ安定して利用できるだけでなく、セキュリティやサイト運営に関する豊富な機能を備えているのが特徴です。

個人および小規模事業者を主な対象としたエックスサーバーよりも利便性が高いため、上手く活用すればサイト運営を円滑に進められるようになります。

この記事ではXserverビジネスのプランの詳細やメリット・デメリットについて解説していきます。エックスサーバーとの違いについても紹介しているので、どちらを利用しようか迷われている方も、ぜひご覧ください。

おすすめな理由①

高速サーバーでサクサクページを閲覧でき、訪問ユーザーの離脱を防ぐ

最大48コアCPUで512GBの大容量メモリを搭載し、安定稼働が可能なXserverビジネス高速性では、定評のあるサーバーシステムnginxを採用しています。

さらに国内最大級のバックボーン回線に10Gbpsで直結することができるため、スムーズなデータ通信が実現可能です。

ユーザーはイライラすることなくページを表示できるため、サイトの表示が遅いという理由でのビジネス機会の損失が防げます。

おすすめな理由②

セキュリティ機能が充実しており悪意のある攻撃からも安心ガード

Xserverビジネスでは、セキュリティ機能が充実していることも特徴として挙げられます。搭載されているセキュリティ機能は以下の2つです。

・Web改ざん検知
・セコムセキュリティ診断

セコムセキュリティ診断はエックスサーバーでも対応していますが、Web改ざん検知機能はXserverビジネスに限られます。

ウィルスなどによるWebサイト改ざんの動きあった場合に検知および対処をしてくれるため、安心してサイト運営ができます。

おすすめな理由③

代行サービスを無料で受けられる運用コスト削減

Xserverビジネスではサイト運営に関する設定を最大5回まで、無料で代行してもらえる「設定代行サービス」があります。

設定代行サービスではサイト運営に関する以下の設定を、あなたに代わって対応してくれるのです。

・サーバー移転
・初期設定
・CMSインストール
・メールアドレス作成
・独自ドメインおよびサブドメイン設定
・サーバーのデータ削除
・サーバーパネルの操作代行

スタンダードプランであれば毎月3回、それ以外のプランであれば5回まで、上記のサービスを無料で受けられます。エックスサーバーでも設定代行サービスを提供していますが、こちらは有料です。

そのため設定代行サービスを有効に活用すれば、利用料金が高めに設定されているXserverビジネスのほうがコスパよく済ませられる可能性があるでしょう。

\ 3月31日18:00まで初期費用無料、16,500円OFF/

目次

Xserverビジネスのプランについて

ここからは、Xserverビジネスに搭載されている機能および料金プランについて解説します。Xserverビジネスでは共有サーバーと専用サーバーが選べるため、それぞれの機能・費用を表にしました。

【共有サーバー】Xserverビジネスのプラン別の機能

Xserverビジネスの共有サーバーでは、手頃な価格で高機能のレンタルサーバーが利用できます。その機能は下記の通りです。

スタンダードプレミアムエンタープライズ
ディスク容量300GB400GB500GB
CPU非公表非公表非公表
メモリ非公表非公表非公表
転送量課金なしなしなし
無料設定代行回数3回/月5回/月5回/月
プラン変更×
ここにサーバースペックを入れる

【専用サーバー】Xserverビジネスのプラン別の機能

多くのレンタルサーバーでは共有サーバープランのみを用意していますが、Xserverビジネスでは専用サーバープランも選択できます。

専用サーバーであれば1つのサーバーを占有できるため、共有サーバーよりも高速かつ安定したサイト運営が行えるでしょう。

ディスク容量も共有サーバーよりも大きいことから、大規模なサイトを運営される方におすすめです。

エントリーハイエンドハイエンド+
ディスク容量1TG2TB4TB
CPU6コア16コア16コア
メモリ24GB96GB96GB
転送量課金なしなしなし
無料設定代行回数5回/月5回/月5回/月
プラン変更×××
ここにサーバースペックを入れる

【共有サーバー】Xserverビジネスのプラン別の費用

Xserverビジネスは契約期間によって費用が変わるため、ここでは最もお得な36ヶ月契約の場合の費用を紹介します。

スタンダードプレミアムエンタープライズ
月額費用3,762円〜7,524円〜11,286円〜
初期費用16,500円16,500円16,500円
更新料3,762円〜7,524円〜11,286円〜
ここにサーバースペックを入れる

【専用サーバー】Xserverビジネスのプラン別の費用

専用サーバーの場合も、契約期間が長いほど費用が割引されます。こちらも、36ヶ月契約の場合の費用を紹介しましょう。

エントリーハイエンドハイエンド+
月額費用29,700円〜55,000円〜60,500円〜
初期費用
(キャンペーン時は半額または無料)
220,000円330,000円385,000円
更新料29,700円〜55,000円〜60,500円〜
ここにサーバースペックを入れる

Xserverビジネスは高セキュリティで安定稼働!

・Xserverビジネスはエックスサーバーと同じ運営会社が提供する法人向けのレンタルサーバー
・共有サーバーだけでなく専用サーバーも選択できる
・Web改ざん検知とセコムセキュリティ診断の高セキュリティ対策を用意
・大容量メモリ搭載かつ高速なサーバーシステム採用の快適なネットワーク環境
・最大5回までの設定代行サービスが無料で利用可能!

Xserverビジネスとエックスサーバーの比較

Xserverビジネスと聞くと「エックスサーバーとは何が違うの?」と疑問に思われる方は多いでしょう。そこでここからは、Xserverビジネスとエックスサーバーの違いについて解説します。

エックスサーバーとは

エックスサーバーとは月額990円~利用できる、国内シェア№1のレンタルサーバーサービスです。高速化技術「KUSANAGI」の導入により、低価格帯ながら大量アクセスにも問題なく対応できることが特徴として挙げられます。

エックスサーバーは共有サーバーとして提供していますが、従来のサービスと大きく異なる点は「リソース保証」により他ユーザーの影響を受ける心配がないことです。

一般的な共有サーバーのデメリットには、他ユーザーの使い方次第ではリソースが取られてしまい、通信が不安定になることがあります。

しかしエックスサーバーでは、「リソース保証」によりストレスなく稼働するレベルのリソースが各自に割り振られているため、いつでも安定して利用できるのです。

なお、エックスサーバーについては「エックスサーバーは法人向けにもおすすめ!高速・安定利用ができる理由を徹底解説」の記事で詳しく解説しています。エックスサーバーのメリットデメリットについて解説しているため、気になる方はぜひご参考ください。

機能・料金の比較表

Xserverビジネスとエックスサーバーの違いについては、以下の表にまとめてみました。

Xserverビジネスエックスサーバー
料金(税込)3,762円〜990円〜
サーバーの種類共有・専用共有のみ
容量最大4TB最大500GB
設定代行最大5回まで無料有料にて対応
ホームページ無料制作×
セキュリティ機能Web改ざん検知
セコムセキュリティ診断
セコムセキュリティ診断
SLA
(品質保証制度)
×
プラン変更
(一部ブランのみ)

上記よりXserverビジネスのほうがエックスサーバーよりも大容量で、かつ豊富な機能を搭載していることが分かります。

よくある質問

最短利用期間はありますか?

3ヶ月以上の契約が必要です。

10日間のお試し期間に機能制限はありますか?

メールアカウントの作成・サーバープログラムによるメール送受信・サブFTPアカウントの作成などが制限されますが、ほぼ正式なサーバーと同様の機能が利用可能です。

申し込みから利用開始までの期間はどのくらいですか?

共有サーバープランは24時間以内・専用サーバープランは1週間以内にサーバーが設定され、完了し次第メールが送られてきます。

他社サーバーからの乗り換え時にサーバーがダウンする可能性はありますか?

他社サーバーからの乗り換えマニュアル通りに手続きを進めれば、サイト表示やメール受信に影響なくサーバー移転が可能です。

導入可能な外部プログラムを教えてください。

動作環境を満たす外部プログラムが導入可能ですが、近年増加しているプログラムの脆弱性を突かれた攻撃への対策のため、頻繁にプログラムのバージョンアップを確認する必要があります。

【動作確認済みのプログラム一覧】

・WordPress日本語版
・EC-CUBE4・EC-CUBE3
・PukiWiki
・concrete5
・Joomala
・MODX日本語版
・Movable Type
・Drupal
・Magento

\ 3月31日18:00まで初期費用無料、16,500円OFF/

Xserverビジネスのメリットとデメリット

メリット①独自ドメインが1つ永年無料で利用可能

Xserverビジネスで契約している間は、独自ドメインを永年無料で利用できます。Xserverビジネスの契約期間中であれば更新費も発生しないため、コスパが良いと言えるでしょう。まだドメインを取得していない方におすすめです。

ちなみに独自ドメインを取得して10年間利用した場合、通常であれば下記の費用が目安としてかかります。

内訳費用
取得費用1,000円程度
年間更新費用1,500円程度
合計金額16,000円程度

Xserverビジネスであれば上記の金額が、一切かかりません。

他のレンタルサーバーと迷っている方は、独自ドメインを取得した場合にかかる費用を加味した上で、検討してみてください。

メリット②ホームページを無料で作成から公開まで代行してくれる

Xserverビジネスにはホームページ制作代行のサービスも無料で提供しているため、これからホームページ立ち上げを予定している方はぜひ利用しましょう。

ホームページを外注する場合、ホームページ制作会社に依頼すると規模によっては100万円以上かかってしまうケースもあります。

費用を抑えるために自分で作ることも方法の1つですが、ホームページ制作には非常に多くの工程があるため、初心者にとっては大きな負担となるはずです。

スマホやタブレット端末でも見やすい「レスポンシブ対応」も取り入れているため、すべての読者に見やすいサイトができ上がります。

Xserverビジネスの「ホームページ無料制作」は、サイト運営経験のない方におすすめのサービスです。

メリット③従量課金なしで利用可能

Xserverビジネスは従量課金がないため、追加で費用が発生する心配がありません。レンタルサーバーによっては転送量の上限を超過した場合に、追加で費用が発生することがあります。

ちなみにXserverビジネスでは転送量の目安が決められており、以下の数値を上回ると速度制限などが課せられる恐れがあります。

プラン目安転送量
スタンダード900GB/日
プレミアム1200GB/日
エンタープライズ1500GB/日
エントリー1200GB/日
ハイエンド1500GB/日
ハイエンド+1500GB/日

デメリット①費用が高めの設定

Xserverビジネスはビジネス利用を想定しているサービスであるため、最も安いプランで月額3,762円〜の費用が必要であり、月額990円〜のエックスサーバーに比べると割高だと感じられるでしょう。

しかし利用可能な容量が多く、設定代行やホームページ無料制作機能の他、より万全のセキュリティも確保されていることを考えると、十分な費用対効果が期待できると言えるでしょう。

独自ドメインにかかる費用も計算すれば、他社のレンタルサーバーよりもXserverビジネスのほうが、安く済ませられる場合もあります。

デメリット②アダルトサイトの運営は難しい

Xserverでは以下のコンテンツの運用が禁止されています。該当コンテンツの運用が発覚した場合はサービス停止処分になる恐れもあるでしょう。

・ポルノサイト、またはそれに類似するもの
・売春を助長するようなもの
・第三者の知的財産権や肖像権・プライバシーを侵害する、または侵害するおそれのあるもの
・無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法、またはそれらに類似するもの
・日本国内の法律に違反するもの
・以上のようなサイトへのリンクが含まれるもの

風俗店やアダルトグッズを取り扱うコンテンツ、同人系コンテンツの運用自体は禁止事項に該当しませんが、性行為またはそれを連想させる画像・動画の掲載は行えません。

上記のようなコンテンツを運営したい場合には、他のサービスを検討するべきでしょう。

Xserverビジネスの口コミ・評判

ワードプレスのインストールを簡単にでき、企業向けのホームページを作る場合に最適です。
また、スタンダードでも不正アクセス対策がきちんと行われ、無制限でデータベースを作れるため使い勝手が良いです。自動バックアップ機能は間違ってデータを消してしまった場合にも復元でき、いざというときに困らなくなります。
24時間365日サポートに対応しているため、通信エラーなどのトラブルが起きてもすぐに対処してくれて便利です。ビジネス用のホームページは不正アクセスが多いですが、その前に防いでくれるため安心して使えます。
私はレンタルサーバーに関する知識がなくて最初は自信がなかったものですが、サポートが充実して問い合わせやすくて便利でした。
(40代男性・スタンダードプラン・企業サイト)

エックスサーバービジネスは無料設定代行サービスがつています。
1サイトの転移無料で追加でも15000円と非常に安価なので、サーバー変更したい場合にも役立ちます。
他にも無料ホームページサービス制作代行サービスがついているため、初心者の方や時間がない法人に最適だと思います。
いろいろなサービスが豊富な会社なので、初めて法人向けのサーバを利用したい人にお勧めです。
(30代女性・スタンダードプラン・法人向けブログ)

通信障害が起きやすくホームページにアクセスできないことが気になりました。
さらに頻繁にメンテナンスが行われるため肝心なときに使えなくなることもありました。途中でプランの変更ができないのもデメリットだと思います。
結果的に、他社に乗り換えたほうが業務をスムーズにできるようになりました。このため、メリットもそれなりにありますが長く使い続けると割高になるケースもあり、他社と比較してから決めないと厳しいです。
(30代男性・プレミアムプラン・企業ブログ)

デメリットは、これだけのサービスがついているので仕方がないかもしれませんが、料金は決して安くはありません。ネットに詳しく自分でホームページ制作ができるなら、他の法人サーバを利用した方がお得です。
月額1000円程度でできるレンタルサーバーもたくさんあるので、それに比べたら割高に感じてしまうかもしれません。料金に余裕がある法人向けのサービスだと思います。
また、運営できるサイトに制限があるので不自由に感じるかもしれません。制限があるのが嫌なら別のサービスを利用した方がいいですね。
決して安くはないサーバなので、それがネックになる可能性があります。月額料金は意外と負担になるので、毎月払えるかを考えて利用してください。
(40代女性・エントリープラン・企業サイト)

まとめ

Xserverビジネスは豊富な機能と大容量ディスクを搭載しているため、大規模なサイトを運営する法人の方におすすめのレンタルサーバーです。

運営元が同じ「エックスサーバー」よりも利用料は高めに設定されていますが、さまざまな機能を追加料金なしで利用できることから、使い方次第では安く済ませられるでしょう。

最後にXserverビジネスの特徴を以下にまとめてみました。

・無料設定代行を月に最大5回まで利用できる
・独自ドメイン1つを永年無料で利用可能
・ホームページ制作を無料で代行してくれる
・専用サーバーも選べる

Xserverビジネスを検討するにあたって利用料が気になっている方は、ホームページ制作や独自ドメインにかかる費用も加味した上で、コストを計算してみてください。総額で見るとXserverビジネスのほうが、安く済ませられる可能性があります。

またXserverビジネスには10日間のお試し利用期間も設けられているため、期間内であれば使いにくいと感じた時でも気軽に解約できます。法人でレンタルサーバーをお探しの方は、ぜひ利用を検討してみてください。

本当におすすめな人はこんな人

・高速で安定稼働のレンタルサーバーを使いたいと考えている方
・ビジネスでも利用できる大容量のレンタルサーバーを探している方
・設定代行やホームページ制作が依頼できるサービスを使いたい方
・共有サーバーではなく専用サーバーのレンタルサーバーの利用を希望している方

\ 3月31日18:00まで初期費用無料、16,500円OFF/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる