【法人にもおすすめ】wpXシン・レンタルサーバーのメリット6つ!エックスサーバーとの比較も徹底解説

wpXシン・レンタルサーバーは国内シェア№1の「エックスサーバー」をベースに、2021年5月に提供開始したサービスです。

この記事では、以下のことについて解説しています。

  • wpXシン・レンタルサーバーとエックスサーバーの違いを確認したい方
  • 新規事業やサイトリニューアルを検討しており、コスパよいサーバーを探している方
  • 既にHPを持っており「HPが遅い」と悩みを持っており、サーバー移行を検討されている方

wpXシン・レンタルサーバーを利用すべきか迷っている方は、ぜひご一読ください。

目次

wpXシン・レンタルサーバーとは

wpXシン・レンタルサーバーはエックスサーバー株式会社が、エックスサーバーのシステムをベースに2021年5月にリリースしたサービスです。

エックスサーバーと同じシステムを採用

wpXシン・レンタルサーバーの最大の特徴は、エックスサーバーと同じシステムを採用していることです。

エックスサーバーとは国内シェア№1、高速かつ安定した速度で利用できることに定評のあるレンタルサーバーです。

エックスサーバーと同様の高速化技術と使いやすいUIを、wpXシン・レンタルサーバーにも取り入れているため、サイト運営経験の浅い方でも安心して利用できます。

月額770円から利用可能

wpXシン・レンタルサーバーはコスパにも優れているサービスで、月額料金は最安で770円から利用できます。

エックスサーバーの最安プランは990円~であることから、コスパにおいてはwpXシン・レンタルサーバーの方が優れていると言えます。

さらにwpXシン・レンタルサーバーは4つのプランを設けているため、適切な容量から選べることも魅力的なポイントです。

wpXシン・レンタルサーバーとエックスサーバーの違い

wpXシン・レンタルサーバーはエックスサーバーのシステムを元に提供していますが、「具体的に何が違うの?」と疑問に感じる方は多いのではないでしょうか。そこで両者の違いを以下の表にまとめてみました。

 wpXシン・レンタルサーバーエックスサーバー
料金770円~990円~
最大ディスクスペース600GB
(ビジネスプラン)
500GB
(ビジネスプラン)
アダルト利用可能不可

ベースとなるシステムが同じであることもあり、両者の違いは上記くらいといってもいいでしょう。

wpXシン・レンタルサーバーとエックスサーバーの決定的な違いは、高速化に対するスタンスです。wpXシン・レンタルサーバーはエックスサーバーに先駆けて、高速化技術「KUSANAGI」をいち早く導入しています。

2021年11月現在はエックスサーバーにもKUSANAGIが導入されていますが、wpXシン・レンタルサーバーよりも後であることから、両者は異なるスタンスであることが分かります。

エックスサーバーについては以下の記事で詳しく解説しているため、気になる方はこちらもご覧ください。。

【関連】エックスサーバーは法人向けにもおすすめ!高速・安定利用ができる理由を徹底解説

wpXシン・レンタルサーバーの料金について

wpXシン・レンタルサーバーの料金プランおよび無料で利用できる機能について解説します。

4つの料金プラン・スペックを紹介

wpXシン・レンタルサーバーの料金プランは4つあります。

 ベーシックスタンダードプレミアムビジネス
月額料金770円1,540円3,080円6,160円
初期費用0円
CPU仮想6コア仮想8コア仮想10コア仮想12コア
メモリ8GB12GB16GB20GB
ディスク容量300GB400GB500GB600GB
独自ドメイン利用可
マニュアルhttps://www.wpx.ne.jp/shin/support/manual/man_all.php
FAQhttps://www.wpx.ne.jp/shin/support/faq/

最安で利用できるベーシックプランでも利用できる容量は300GB、法人でも20-50人規模の中小企業でも十分に足りるくらいです。

4つのプランの間で容量などの違いはありますが、利用できる機能はほぼ同じとなっています。

無料で利用できる主な機能

wpXシン・レンタルサーバーでは以下の機能が月額料金の中に含まれています。

  • WordPress簡単インストール
  • WordPress簡単移行機能
  • FTPアカウントの追加
  • メールアカウント発行
  • Webアプリケーションファイアウォール機能

手ごろな月額料金の中に、WordPressを簡単にインストールできる機能や、不正アクセスから守ってくれるセキュリティまで搭載されています。

さらにwpXシン・レンタルサーバーへ簡単に移行できるように、「WordPress簡単移行機能」を搭載しているため、すでに他社サーバーを利用されている方はこちらを活用しましょう。

wpXシン・レンタルサーバーは安いだけでなく、さまざまな機能を利用できるため、非常にコスパよくサイト運営が可能です。

【法人にもおすすめ】wpXシン・レンタルサーバーの6つのメリット

wpXシン・レンタルサーバーを利用するメリットは以下の6つです。

  • 他ユーザーの影響を受けない安定稼働
  • WordPressを始め、面倒な設定を代行してくれる
  • 下位プランへの変更が可能
  • 自動バックアップ機能搭載によりデータ消失の心配がない
  • 高速化技術の導入により快適に利用できる
  • アダルトコンテンツでも利用可

上記のメリットがあるため、法人にもおすすめのサービスです。順番に見ていきましょう。

他ユーザーの影響を受けない安定稼働

wpXシン・レンタルサーバーは他ユーザーの影響を受けることなく、常に安定して稼働できます。wpXシン・レンタルサーバーは共用サーバーで運用しており、この形式のデメリットとして、他ユーザーの利用状況によっては速度が遅くなってしまう点が挙げられます。

しかしwpXシン・レンタルサーバーは各ユーザーごとにリソースを振り分けているため、その領域内であれば遅くなる心配がなく、安定した稼働が可能です。

「せっかく安く利用できるのに、遅くなって使いづらい」といった心配はwpXシン・レンタルサーバーでは起こりにくいので、いつでも快適に利用できます。

WordPressを始め、面倒な設定を代行してくれる

wpXシン・レンタルサーバーは「WordPress設定代行サービス」を設けているため、WordPressを始めるための面倒な設定手続きを、自分の手で行う必要がありません。

サイト立ち上げにあたって一番最初の関門が、WordPressの設定とダウンロードです。wpXシン・レンタルサーバーのWordPress設定代行サービスは別途有料になりますが、WordPressに関するあらゆる設定を代行してくれるため、手をかけることなくサイト運営が可能です。

WordPress設定代行サービスの費用は、作業内容によって異なります。設定だけでなくサーバーの移転やデータ削除にも対応しています。

 作業内容費用
まとめて初期設定CMSインストール
メールアドレス作成
独自ドメイン設定
サブドメイン設定
33,000円
CMSインストールWordPress/EC-CUBE/Pukiwikiのインストール5,500円
メールアドレス設定メールアカウントの設定5,500円
独自ドメイン設定独自ドメインを設定する5,500円
サブドメイン設定サブドメインを設定する5,500円
サーバーのデータ削除指定したディレクトリは以下のデータ削除11,000円
サーバー移転WebサイトやWordPressのサーバーを移転する33,000円

WordPressやサーバー設定のノウハウがない場合は、wpXシン・レンタルサーバーのWordPress設定代行サービスを利用しましょう。

下位プランへの変更が可能

wpXシン・レンタルサーバーでは下位プランへの変更も可能となっています。レンタルサーバーの多くはプラン変更不可、もしくはできるとしても上位プランのみとなっています。

wpXシン・レンタルサーバーが下位プランへ変更できることで、契約しているプランの容量を持て余した場合でも、プランを変更してコスト削減が可能です。

ただし上位プランと下位プランでは、変更できるタイミングが異なるため、注意が必要です。

  • 上位プラン:月単位で変更可能
  • 下位プラン:サーバーの利用期限月のみ

下位プランへの変更は、上位プランに比べると機会が少ないため注意が必要です。下位プランへの変更を検討されている方は、利用期限月を把握した上で、計画的に行いましょう。

自動バックアップ機能搭載によりデータ消失の心配がない

wpXシン・レンタルサーバーは自動バックアップ機能を搭載しているため、データを消失してしまう心配がありません。

サイト運営で稀にあるのが、何らかのトラブルでパソコンが故障してしまい、作成中だったコンテンツが消えてしまったという事態です。この時にサーバーに自動バックアップ機能が搭載されていなかった場合、途中経過が保存されないため、最初から作り直すことになってしまいます。

しかし自動バックアップ機能が搭載されていれば、お使いのパソコンに万が一があったとしても、途中経過の段階から再開できます。万が一の事態に備えて、自動バックアップ機能が搭載されているwpXシン・レンタルサーバーを検討してみるのもいいでしょう。

高速化技術の導入により快適に利用できる

wpXシン・レンタルサーバーはWordPressの高速化に力を入れており、最先端技術「KUSANAGI」をいち早く導入しています。

実際にwpXシン・レンタルサーバーの処理速度は2021年10月調べで、国内最速をマークしています。

サーバーの処理速度が速ければ、快適なサイト運営が実現できるでしょう。サーバー処理速度を重視したい方は、wpXシン・レンタルサーバーがおすすめです。

アダルトコンテンツでも利用可

wpXシン・レンタルサーバーはアダルトコンテンツでの利用が認められています。エックスサーバーではアダルト利用が認められていないことから、大きなメリットと言えるでしょう。

ただしアダルトコンテンツでも、以下に該当する場合は利用規約に違反するため、注意が必要です。

  • 無修正
  • 児童ポルノ
  • 法令または公序良俗に反する内容

「エックスサーバーのシステムでアダルト運営できたらよかったのに…」そんな方はぜひ、wpXシン・レンタルサーバーを利用しましょう。

wpXシン・レンタルサーバーの評判

wpXシン・レンタルサーバーの評判を集めてみました。本記事執筆時点では提供開始から半年程度しか経っていないため、まだまだ口コミは少ないですが、至って好評のようです。

ベースであるエックスサーバー自体の評判がいいことから、利用して後悔するようなことはないと言えるでしょう。

wpXシン・レンタルサーバーの始め方

wpXシン・レンタルサーバーを始めるための手順は、以下の通りです。

  1. 「wpXアカウント」を作成する
  2. 料金の支払い手続きを決定する
  3. 「WordPress簡単インストール」をクリックし、画面に沿って進める
  4. サイト運営が可能に

ここまで10~20分くらいかかりますが、画面に沿って従えばできる作業のため、難しいことはありません。

まとめ

wpXシン・レンタルサーバーの特徴は以下の5つです。

  • エックスサーバーと同じシステムを採用
  • 月額料金770円~とコスパよく利用可能
  • 他ユーザーの影響を受けることがないため、安定して稼働できる
  • 自動バックアップ機能搭載により、データ消失の心配なし
  • アダルトコンテンツでも利用可能

コスパに優れているだけでなく、安定かつ高速処理ができるサーバーのため、快適なサイト運営ができます。

さらにWordPress簡単インストールの搭載により、サイト運営の経験が浅い方でも、問題なく操作できるようになっています。

wpXシン・レンタルサーバーであれば安く、早く、そして簡単に利用できます。ぜひwpXシン・レンタルサーバーの導入を検討してみてください。

目次
閉じる