マルチサイト化したWordPressのアップロードの上限サイズを変更

マルチサイト化されたWordPressサイトではデフォルトで1MBしかメディアライブラリにアップロードすることができません。

最近の画像・動画・音声は1MB以上がほとんどなのでマルチサイト化すると必ずアップロードできない問題に直面します。

しかし一般的なWordPressの画像アップロードサイズの変更では対応で来ません。

本記事ではマルチサイト化されたWordPressでのアップロードサイズ上限を変更する方法を紹介します。

目次

php.iniでPHPのアップロードサイズを変更

まずはphp.iniの以下のサイズを確認します。

  • memory_limit (PHPの利用できる最大メモリサイズ)
  • post_max_size(1つの投稿で送信できるデータサイズ)
  • upload_max_filesize(アップロードできるデータサイズ)

必ず

memory_limit >= post_max_size >= upload_max_filesize

としましょう。

それぞれのレンタルサーバーでphp.iniを設定する手順が提供されていますので、実際の作業はレンタルサーバー経緯でやることをお勧めします。

なおデフォルトでは2048MB でかなり大きいため、この設定はほぼ変更しないです。

サイトネットワーク管理で上限サイズを変更

次にWordPress側の設定を行います。

サイトネットワーク管理 の 設定 -> サイトネットワーク設定 から以下の画面に遷移します。

ここでアップロードファイルの最大サイズを修正します。キロバイト(KB)で設定するため、上記の例では150,000キロバイトでおおよそ15MBまでアップロード可能になります。

以上、設定は完了です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる