VirtualBox インフラ

virtualboxのエラーE_INVALIDARG (0x80070057)を回避する方法

投稿日:2018年4月25日 更新日:

こんにちは!シミダイ(@shimidai2100)です。

VirtualBoxのイメージをOSコピー使いまわそうとした際にエラーが出ました。

なんじゃ?となり、いろいろ調べたのでエラー内容と回避方法を乗せておきます。


エラー内容

↓みたいなエラーが発生しました。

Cannot register the hard disk 'D:\RHEL7.3.vdi' {551ef355-02ab-4b33-b6e8-52269a7e6e54} because a hard disk 'C:\VBOX\RHEL73\REHL7.3.vdi' with UUID {551ef355-02ab-4b33-b6e8-52269a7e6e54} already exists.

終了コード : E_INVALIDARG (0x80070057)
コンポーネント: VirtualBoxWrap
インターフェース: IVirtualBox {0169423f-46b4-cde9-91af-1e9d5b6cd945}
呼び出し先 RC: VBOX_E_OBJECT_NOT_FOUND (0x80BB0001)

エラーコード「E_INVALIDARG (0x80070057)」が発生しておりました。

エラーメッセージを見てみると「UUID {551ef355-02ab-4b33-b6e8-52269a7e6e54} already exists.」となっております。

なんでもUUIDが重複しているので仮想メディアマネージャーで管理できないよ!ということらしいです。

解決方法:UUIDを変更する

解決するには↓のコマンドを実行します。

↓が実行ログです。

参考:VBoxManage.exeの使い方

ちなみにですが、オプション「-help」をつけて実行すると「VBoxManage.exe」

↓のURLにマニュアルもあるので参考にしてみてください。

参考https://www.virtualbox.org/manual/ch08.html

 

スポンサードリンク

関連記事

-VirtualBox, インフラ

Translate »

Copyright© shimidai2100 , 2018 All Rights Reserved.