Value-serverは月額367円~でドメイン・メール無制限!メリット・デメリットと料金プランを解説

Value-serverは1ヶ月あたり367円~のプランがあるため、非常にコスパよくサイト運営ができます。ドメインやメールアカウントを無制限に発行できるため、法人にもおすすめのサービスです。

この記事では、Value-server の機能や料金プラン、メリット・デメリットを徹底的に解説します。レンタルサーバーをお探しの方は、ぜひご一読ください。

この記事は下記の方におすすめ

・コスパよく利用できるレンタルサーバーを探している方
・Value-serverの機能と料金プランを知りたい方
・Value-serverのメリット・デメリットを知りたい方

\ 10日間お試し無料/

目次

Value-serverとは

Value-serverとは、GMOグループが提供しているレンタルサーバーで、最安で1ヶ月あたり146円~のプランを用意しています。ディスク容量は最大400GBまでのプランがあるため、個人および10人以下の中小企業レベルの法人におすすめです。

WordPressを簡単に設置できる仕組みが整っているため、サイト運営初心者の方でも、すぐに利用できるように設計されています。

Value-serverの機能と料金プラン

Value-serverの機能と料金プランを解説します。なお本記事では、スタンダードおよびビジネスプランの2つに絞り込んで紹介していきます。

主な機能

Value-serverの主な機能は、以下の通りです。

機能一覧

 スタンダードビジネス
ディスク容量100GB400GB
最大CRON数99個
独自SSL
独自IPアドレス
自動バックアップ×
マルチドメイン数無制限
メールアカウント数無制限
サポートメールメール、電話
アダルトサイト×

スタンダード・ビジネスとも、メールアドレスやマルチドメインを無制限に取得できるのが特徴です。さらにビジネスプランであれば、自動バックアップが適用されるだけでなく、電話による問い合わせサポートも利用できます。

初期費用と月額費用

Value-serverを利用する際の費用は以下の通りです。スタンダード・ビジネスとも初期費用がかかります。

 スタンダードビジネス
初期費用2,200円3,300円
1ヶ月880円4,400円
3ヶ月2,200円
(733円/月)
11,000円
(3,666円/月)
6ヶ月3,300円
(550円/月)
16,500円
(2,750円/月)
12ヶ月4,400円
(367円/月)
22,000円
(1,833円/月)
料金は一括払いとなります。

ビジネスプランの利用料は高めに設定されていますが、その代わりに電話問い合わせサポートや自動バックアップといった機能を利用できます。

なおValue-serverの支払い方法は、以下の通りです。

支払い方法

・クレジットカード決済
・Yahoo!ウォレット
・WebMoney
・コンビニ決済
・銀行振込
・郵便振替

長期間契約で利用するほど、1ヶ月あたりの金額が安くなります。長期的にサイトを運営する予定がある方は、最も安く済む12ヶ月契約を選ぶようにしましょう。

Value-serverを利用する5つのメリット

Value-serverを利用するメリットは、以下の5つです。

メリット5つ

・月額367円~利用可能
・マルチドメイン・メールアカウントが無制限
・10日間のお試し利用期間あり
・無料SSLが利用できる
・WordPressを簡単に設置できる

順番に見ていきましょう。

1.月額367円~で利用可能

Value-serverはスタンダードプランであれば、1ヶ月あたり367円~と、非常にコスパよく利用できます。多くのレンタルサーバーは最安プランで800円~程度と考えると、Value-serverは料金設定がかなり安めと言えるでしょう。

レンタルサーバー代はサイト運営のコストの中で大部分を占める傾向にあります。そのためレンタルサーバー代を抑えられれば、サイト全体のランニングコストの改善につながります。

2.マルチドメイン・メールアカウントが無制限

Value-serverはドメインとメールアカウントを、追加料金なしで無制限に発行できます。レンタルサーバーの多くはドメインもメールアカウントも、発行数に制限があります。

中には無制限に発行できるサービスもありますが、月額費用は1,000円を超えるプランであることが多いです。Value-serverは月額367円相当の最安プランでも、ドメイン・メールアカウントを無制限に発行できるため、非常にコスパよく利用できます。

マルチドメインはサイト拡大時に、メールアカウント数は従業員数が多い時に、役立つ機能です。利用できて損することはない機能なので、有効に活用しましょう。

3.10日間のお試し利用期間あり

Value-serverには10日間のお試し利用期間があるため、本契約に進む前に使いやすいか判断できるようになっています。レンタルサーバーの中にはお試し利用期間がないサービスも多いため、使いやすさを判断する前に、本契約をしないといけません。

レンタルサーバーが使いやすければサイト管理が簡単になるので、お試し利用期間を有効に活用して、契約するか否かを判断するようにしましょう。

4.無料SSLが利用できる

Value-serverでは独自SSL証明書を無料で発行してもらえます。SSL証明書の役割は以下の2つです。

SSL証明書の役割

・通信先のサーバーが実在することを証明する
・ブラウザとサーバー間でやり取りされる個人情報やクレジットカード情報などを暗号化する

レンタルサーバーによっては、SSL証明書の発行に手数料がかかってしまいます。しかしValue-serverでは0円で済むため、コスパよくサイト運営ができます。

5.WordPressを簡単に設置できる

WordPressを簡単に設置できることも、Value-serverの嬉しいポイントの一つです。WordPressの使用率は全ウェブサイトの4割超と言われていることから、サイト運営する際は、一度は使うことになると言っても過言ではありません。

しかしサイト運営初心者の方がWordPressを設置するのは、ハードルが高いものです。そこでValue-serverでは初心者でも気軽に利用できるように、WordPressを簡単に設置できる仕組みを整えています。

サイト運営に不安のある方は、WordPressを簡単に設置できるValue-serverの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

Value-serverを利用する3つのデメリット

Value-serverを利用するデメリットは以下の3つです。

デメリット3つ

・電話サポートの対応はビジネスプランのみ
・WAFに対応していない
・データ転送量に上限がある

一つずつ解説します。

1.電話サポートの対応はビジネスプランのみ

Value-serverでは全プランで、メールでの問い合わせサポートに対応しているものの、電話サポートはビジネスプランのみとなります。そのためサーバーにトラブルがあった場合、早急に対処してもらうのが難しくなるでしょう。

しかしValue-serverは運営がしっかりしており、サーバーにトラブルが起きるリスクはかなり少ないため、電話で問い合わせる機会はかなり稀なはずです。メールでもしっかりサポートしてくれるため、あまり気にする必要は無い部分だと言えます。

2.WAFに対応していない

WAFに対応していないことも、Value-serverのデメリットと言えます。WAFとは「Web Application Firewall」の略で、Webアプリケーションにおけるセキュリティ対策のことです。

他のレンタルサーバーに比べると不正な攻撃への対処に弱い傾向にあるため、別のセキュリティを導入する必要があります。Value-serverでWordPressを利用される場合は、別途セキュリティ対策のプラグインを導入して、対応するようにしましょう。

3.データ転送量の上限がある

Value-serverにはデータ転送量に上限があることも、理解しておきたいところです。データ転送量を考慮せずに通信してしまうと、サイト運営に支障が出てしまう恐れがあります。

プランごとにおけるValue-serverのデータ転送量の上限は以下の通りです。

データ転送量の上限

・スタンダード:300GB/月
・ビジネス:1,500GB/月

なおValue-serverには、上限を超えた通信を行う従量料金が設けられていない点にも、注意しておきたいところです。

Value-serverを利用するまでの流れ

Value-serverを申し込んでから、利用するまでの流れは以下の通りです。

  1. Value-Domainにユーザー登録する
  2. Value-serverの画面上「無料お試し利用」より登録手続きへ進む
  3. 申込みに必要な情報を入力し、プランを選ぶ
  4. Value-serverのお試し利用期間で利用する
  5. 支払い手続きを行う
  6. お試し利用期間が過ぎたら、本契約へ

Value-serverを利用する際は、Value-Domainのユーザー登録が必要になるため、事前に済ませておきましょう。以下のリンクより、Value-Domainのユーザー登録ができます。

\ 登録実績500万件以上/

まとめ

Value-serverは1ヶ月あたり367円~でドメインおよびメールアカウントが無制限に発行できるため、非常にコスパよく利用できるレンタルサーバーです。さらに10日間のお試し利用期間が設けられているため、使ってから判断してみたい方におすすめです。

レンタルサーバーはサイト運営のランニングコストの大部分を占めるため、少しでも抑えたいところです。Value-serverであれば最小限のコストでレンタルサーバーを利用できるため、長期間のサイト運営にもうってつけのサービスと言えます。

\ 10日間お試し無料/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる