systemctlで「サービス xxxxxxx は、chkconfig をサポートしていません」が出た時の対処方法

タイトルの通り、systemctlで「サービス xxxxxxx は、chkconfig をサポートしていません」が出た時の対処方法を備忘録も兼ねて残しておきます。

エラーログの詳細は以下になります。

# systemctl enable jobarg-server
Synchronizing state of jobarg-server.service with SysV service script with /usr/lib/systemd/systemd-sysv-install.
Executing: /usr/lib/systemd/systemd-sysv-install enable jobarg-server
サービス jobarg-server は、chkconfig をサポートしていません。
目次

解決方法:/etc/init.d/配下の対象サービスの起動設定ファイルを削除

理由は「/etc/init.d/」配下にある対象サービスの起動設定ファイルを削除します。

私の環境ですと、「/etc/init.d/jobarg-server」が存在していたため、chkconfigとsystemctlの「/usr/lib/systemd/system/zabbix-server.service」がバッティングして起動できませんでした。

cd /etc/init.d/
rm jobarg-server

上記のように削除した後に「systemctl enable」を実行すると無事実行できました。

# systemctl enable jobarg-server
Created symlink /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/jobarg-server.service → /usr/lib/systemd/system/jobarg-server.service.
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる