超格安高速!スターサーバーはどうなの?評判やメリット・デメリットと評判をまとめてみました!

スターサーバーは手頃な価格設定で高速表示が可能なコスパに優れたレンタルサーバーです。

最も低コストのエコノミープランは月額138円〜、高性能な機能を搭載しているハイスピードプランでもキャンペーン期間中であれば月額275円〜という価格でレンタルサーバーが利用できます。

この記事ではスターサーバーの特徴や料金プラン、メリット・デメリットについて解説します。レンタルサーバーを探しているのなら、ぜひ参考にしてください。

おすすめな理由①

高速サーバー環境が用意されているため離脱率を下げ収益につなげる

スターサーバーでは、オールSSD採用による高速動作のバックアップだけでなく、SSL化された「HHTTP/2」や「PHP8/PHP7」の対応によってサイトの表示速度を高速化できるようになっています。

サイト訪問者にストレスを感じさせない表示スピードなので「サイトが開きにくいから諦める」ような状態を防ぎ、検索順位の向上・閲覧機会を増やす効果が期待できるのです。

ただし、PHP高速設定やWordPress高速動作はエコノミープランには適用されないため、注意してください。

おすすめな理由②

用途に合わせたプランが選択可能で手頃な価格設定なのでコスパが良い!

最安プランであるエコノミープランは月額138円〜、より高性能なハイハイスプードプランもキャンペーン中であれば月額275円〜利用可能です。

コスパに優れたレンタルサーバーを探している方に最適で、個人でサイト運用をしたい方や個人事業主の方にもおすすめできるでしょう。

また、プランのアップグレードは即時対応なので、リソース不足を感じた際には迅速な対応ができます。

おすすめな理由③

独自ドメインが無料で付いてくるので追加のコストがかからない

本来独自ドメインを使用する際には登録費用・年一回の更新費用が発生し、ドメインによってはその費用が高額な場合もあります。

スターサーバーのスタンダードプラン以上で新規契約をした場合は、独自ドメインが無料で使用可能であり、サーバー契約中はずっと費用が発生しません。

使用可能なドメインは「.com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog」など使いやすく、周知しやすいものばかりだと言えるでしょう。

独自ドメインを取得予定なのであれば、追加コストも考えた上でサーバー選びを行えば、「思っていたよりも導入費用がかかってしまった」という事態が防げます。

\3/31まで初期費用0円&月額50%OFF/

目次

商品情報(プラン・サーバー情報・料金)

スターサーバには5種類ものプランが用意されています。ここではそれぞれのプランの機能と料金をまとめました。

スペック

プラン名エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
容量20GB160GB200GB320GB500GB
独自ドメイン
永久無料特典
マルチドメイン20個50個無制限無制限無制限
PHP8
PHP7
PHP5
My SQL1個30個無制限無制限
メールアカウント200個500個1,000個無制限無制限
独自SSL無料無料無料無料無料
WordPress高速動作高速動作高速動作高速動作
PHP高速化設定

料金

プラン名エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
初期費用
(キャンペーン中無料)
16,50円1,650円16,50円0円5,500円
3ヶ月契約330円660円1,100円2,530円
6ヶ月契約138円308円605円1,045円2,365円
12ヶ月契約138円275円550円825円2,200円
24ヶ月契約138円253円495円660円2,145円
36ヶ月契約138円220円440円550円2,090円

※14日間の試用期間あり
※キャンペーン中はハイスピード・エンタープライズプランが、12ヶ月以上契約で表示金額の半額になります!

ハイスピードプラン以上がおすすめ!

スターサーバーのプラン選びに迷った場合は、ハイスピードプランを選ぶと良いでしょう。

キャンペーン期間中であれば、スタンダードプランよりも手頃な価格でハイスピードプランが利用可能で、エンタープライズプラン同等の機能が搭載されているのです。

ハイスピードプランはメールアカウント数やMySQLの制限もなくなり、キャンペーン期間に関わらず初期費用がかからないという特徴持っています。

より手頃な価格のプランが利用したいという場合にも、エコノミープランは独自ドメインが無料で使用できず高速化設定も使えないため、ライトプランまたはスタンダードプラン以上を選択するようにしてください。

月額220円〜の高速WordPressサーバー!スターサーバー!

・高速表示が可能なのでサイト離脱を防ぎ収益につながりやすくSEO対策にも有利!
・豊富なプランと手頃な価格設定が用意されているため自分にぴったりのプランが選べてコスパも良い
・契約期間中は独自ドメインが無料で使用できるので追加の費用がかからない

よくある質問

支払い方法は何があるか?また請求書・領収書は発行してもらえるか?

クレジットカード・Paypal・銀行振込・コンビニ決済での支払いが可能です。

請求書・領収書の発行には対応していません。

日割り計算はありますか?また月の途中から契約して無駄にならないですか?

利用料金の起算月は申し込み月の翌月1日からとなるため、契約が無駄になることはありません。4/3に契約をすると、5月分から起算されます。

プランの変更はできますか?

エコノミー・ライトプランは、スタンダードプランまでの上位プランへの変更のみが可能です。

サポート時間帯やサポート内容を教えてください

24時間のメールサポート

転送量の制限はありますか?

データ転送量の目安は下記の通りです。

エコノミープラン:6,000GB/月(200GB/日)
ライトプラン:15,000GB/月(500GB/日)
スタンダードプラン:21,000GB/月(700GB/日)
ハイスピードプラン:27,000GB/月(900GB/日)
エンタープライズプラン:36,000GB/月(1200GB/日)

あくまで目安の値であるため、超過したからといってすぐに制限がかかるものではありません。

SLA(サービス品質保証)は何か?

スターサーバーではSLAの用意はなく、稼働率も非公開となっているようです。

※2022年3月サポートセンター確認

お試し期間などはありますか?

14日間の使用期間が用意されています。

\3/31まで初期費用0円&月額50%OFF/

スターサーバーのメリットとデメリット

メリット①アクセス集中時にも安定したサイト運用が可能でビジネスチャンスを逃さない

スターサーバーでは処理に優れた「nginx」を採用しているため、アクセス集中時でも安定したサイト運営を実現します。

運用しているサイトに一時的に大量のアクセスが集まった場合にも、問題なく閲覧可能な状態が保たれるのです。

アクセス増のタイミングはビジネスチャンスであるため、そのチャンスを逃さずに済むと言えるでしょう。

メリット②初心者でも簡単にサーバー管理・設定ができるため導入に時間がかからない

スターサーバーはWordPressなど人気のCMSのインストールも簡単に行え、難しい設定は専用ツールで簡単に行えるようになっています。

そのため、初めてレンタルサーバーを使う方でも安心して導入可能でしょう。

多くの場合、サイトの構築には何時間・何日間もの労力が必要ですが、気軽のサイト運営が始められるということです。

メリット③豊富なプランがあるので自分にぴったりのサービスが選べる

スターサーバーには5種類ものプランがあり、自分に最適なプランが選べるため、オーバースペックで機能を持て余してしまうようなことがありません。

特にハイスピードプラン以上のプランは圧倒的なコスパを誇っており、320GBもの容量や無制限のメールアカウントが利用可能になるのです。

プランごとに利用可能な要領やメールアカウント数が変わるため、自分の求める機能をしっかり検討できるでしょう。

デメリット①下位プランへのダウングレードができない

スターサーバーではプランのアップグレードが即時行えることを説明しましたが、下位プランへのダウングレードはできません。

しかし、ダウングレードによって容量やリソースが不足してしまう恐れがあることから、プラン変更と言えばアップグレードが一般的だと言えるでしょう。

今まで100以上のサーバーを運用している私でも、ダウングレードを行ったことはありません。

十分な性能と機能が備わっているハイスピードプランを利用すれば、安心してサイトを運用できるのです。

デメリット②問い合わせはメール対応のみ

スターサーバー公式への問い合わせは、問い合わせフォームを利用したメールのみの対応になりますが、メールの問い合わせであれば画面のキャプチャーを送った相談が可能で、よりスムーズに問題が解決できるでしょう。

また、よくあるお問合せやユーザーであれば誰もが参加できるQ&A掲示板が用意されているため、疑問点は自分で解決可能です。

どうしても電話対応にこだわりたいという方は、高額なレンタルサーバーを検討するべきでしょう。

デメリット③自動バックアップ機能が搭載されていない

スターサーバーには自動のバックアップ機能が搭載されていないため、自分でバックアップを用意する必要があります。

しかし、自動バックアップ機能が搭載されているレンタルサーバーであっても、その頻度・データのダウンロードが無料で行えるか・データの保存期間などはサービスによって変わるため、大切なデータは自分でバックアップを取っておきましょう

口コミ・評判

価格が安いことがメリットで、所持しているサイトのひとつをスターサーバーに変えました。Wordpressを使わないhtmlサイトで「とにかく長く細くそこにあるだけでいい」というだけのサイトなので、ランニングコストであるサーバー代は安ければ安いほうがありがたいです。
FTPも非常に使いやすいと思います。直感的に使用できる感じです。
また、たまにバグがあっても、掲示板に問い合わせるだけで1日ほどで対応して頂けるので、値段にしては悪くないと思いますし、メンテナンスの連絡も細やかで、信頼できると感じています。
サーバーが落ちることは、やはり稀にはあるようですが、さほど頻度は高くなく、サポートサイトを確認していればそのことにもきちんと触れられているので、信頼している会社です。
(30代女性・エコノミープラン)

スターサーバーは高速性がセールスポイントだと聞いて、使用してみました。
とにかく自社サイトを開くのが他社サイトよりずっと速いです。これは、クリックに対するレスポンスとして、スターサーバーの質がどれだけ優秀かを如実に示しています。ですので、自社サイトがここになりますという名刺交換をしても、充分に自信を持ってプレゼンを行えるので、メリットは大きいです。
他社サイトでメンテナンス中で開かないページもあったりしますが、自社サイトにはほとんどそれがありません。そこは趣味の領域とは違う、さすがの業務用サーバーといった感じです。ファイル量が重くなっても、自社のファイル検索でも優秀な高速性を保っています。
(30代男性・ハイスピードプラン)

契約更新の仕方がわかりにくい点と、付帯メールアドレスが迷惑メールに振り分けられる点が、デメリットだと思います。
契約更新の方法は毎年忘れてしまうので、手探りで何とかやっています。非常に分かりにくいです。
メールの件は、どうやっても迷惑メールに振り分けられてしまうようなので、もう使用をすっかり諦めて、別途Gmailアドレスを取得してそれを使用することにしました。
個人的には、価格が低いことが最優先事項なので、上記デメリットはあまり大きな欠点ではないと思っています。
(40代女性・スタンダードプラン)

メンテナンス中で作ったホームページが開かないということは、ほとんどないのですが、まれにホームページへのアップロードの仕方が分かりません。
質問しようとしても「サーバーの保守・管理担当なので、答えられません」といった感じです。
サイト管理の仕組みの提供になりますので、通常のサイト運営ならばプロバイダのセットのもので充分だと思います。
(50代男性・スタンダードプラン)

まとめ

スターサーバーは低コストで高速表示が可能なコスパに優れたレンタルサーバーです。

特にハイスピードプランであれば、無制限のメールアカウント・PHP高速化設定などの機能とともに320GBもの容量が使用可能で、その価格もキャンペーン中は月額275円〜となります。

そのため、スターサーバーでプラン選びに迷っているのなら、ハイスピードプランを選ぶと良いでしょう。

14日間の試用期間があるため、使い心地を確認した上で導入を検討してください。

本当におすすめな人はこんな人

・コスパの良く自分にぴったりのプランが用意されているレンタルサーバーを使いたい方
・高速表示・操作が可能で訪問者にストレスを感じさせないサイト運営がしたい方
・初心者でも使いやすく簡単にサイト構築ができるレンタルサーバーを探している方

\3/31まで初期費用0円&月額50%OFF/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる