Database MariaDB/MySQL インフラ

[MySQL/MariaDB] errorやwarningを確認する「show warnings」と即座に表示する方法

投稿日:2018年10月24日 更新日:

こんにちは!シミダイ(@shimidai2100)です。

MySQL」、「MariaDB」でerrorやwarningを表示する「show warnings」を紹介します。

show warnings」はmysqlコマンド固有のSQL文ですので、この機会にしっかりマスターしましょう。

DBはインストールされている前提ですので、MariaDB・MySQLのインストール方法は下の記事を参考にしてください。

LinuxへのMariaDBのインストールとデータベース作成

こんにちは!シミダイ(@shimidai2100)です。 Linux上でMariaDBをインストールする手順とデータベース作成手順を紹介します。 MariaDBとは MySQLを元に作成されてオープン ...

続きを見る


show warnings:warningを表示する

warning、errorを表示するのは「show warnings;」を使用します。

以下実行例になります。

Level」がwarningなのかerrorなのか種別を表示します。

Code 」は戻り値になります。

Message」はwarning , errorのメッセージを表示します。

--show-warnings:warningを即座に表示

「mysql」コマンドでDBへログイン時に「--show-warnings」句を使用することでwarningsを即座に表示することも出来ます。

以下実行例になります。

また「~/.my.cnf 」に設定を書いても同様に即座に表示することができます。

 

 

スポンサードリンク

関連記事

-Database, MariaDB/MySQL, インフラ

Translate »

Copyright© shimidai2100 , 2018 All Rights Reserved.