お仕事ハック インフラ

Teraterm導入時に設定するべき項目。ダウンロード~設定まで解説

投稿日:2018年1月7日 更新日:

こんにちは!シミダイ(@shimidai2100)です。

Teratermでインストール後に設定するべき項目についてを紹介します。

  • PCリプレイス時
  • 常駐先での新規にTeratermを使用する時

に本記事を活用ください。


ダウンロード

下のURLからメディアをダウンロードします。

https://ja.osdn.net/projects/ttssh2/releases/

少し下にスクロールして赤枠のexeファイルをダウンロードします。

インストール

ダウンロードしたteraterm-X.xx.exeを管理者権限で実行します。

言語が「日本語」となっていることを確認して、「OK」を選択します。

同意します」を選択して、「次へ」を選択します。

インストール先を確認して、「次へ」を選択します。

標準インストール」を選択して、「次へ」を選択します。

「日本語」を選択して、「次へ」を選択します。

特に何も変更せず、「次へ」を選択します。

特に何もせず、「次へ」を選択します。

これでインストール完了です。「完了」を押下します。

じどう

設定するべきオススメ設定

ここからが本題になります。絶対に設定しておくべきオススメ設定を紹介します。

ウィンドウサイズの変更

メニューバーの「設定」⇒「端末」を選択します。

端末サイズ」を任意のサイズに設定して、「OK」を選択します。

自動ログ取得を有効化

メニューバーの「設定」⇒「その他の設定」を選択します。

ログ」タブをを選択します。

標準ログファイル名「%Y%m%d_%H%M%S_&h.log」と設定します。この設定することでログ作成時の日時時刻、接続先ホスト名がログファイル名になります。

標準のログ保存先フォルダ」を任意のフォルダに設定します。

最後に「タイムスタンプ」にチェックをいれます。

設定の保存

これを忘れると上で設定した項目が反映されません!

Teratermで設定変更した場合は、この手順を忘れずに実施してください!

メニューバーの「設定」⇒「設定の保存」を選択します。

TERATERM.INI」ファイルを上書きすれば保存が完了します。

追加で必要な設定がありましたら追記していきます。

これで設定は終了です。お疲れ様です!

スポンサードリンク

関連記事

-お仕事ハック, インフラ

Translate »

Copyright© shimidai2100 , 2018 All Rights Reserved.