月額99円〜!ラクサバのコスパの良さとメリット・デメリットを徹底調査!

ラクサバは月額99円という低価格で利用可能でいて、全プランでサブドメインが無制限・cronの設定が可能可能・定期的なウィルススキャンやWebDAVの搭載など多くの機能が使えるレンタルサーバーです。

cPanelが採用されていることから初心者にも使いやすいだけでなく、Ruby on Rails対応など上級者向けの機能も豊富に用意されています。

この記事ではラクサバのレンタルサーバーの基本的な情報と、メリット・デメリット・口コミをまとめました。多機能でコスパに優れたレンタルサーバーを探しているのなら、ぜひ参考にしてください。

この記事は下記の方におすすめ

・コスパが良いレンタルサーバーを探している方
・レンタルサーバーをクラウドとしても使いたい方
・Ruby on Railsを利用したいと考えている方
・ラクサバのレンタルサーバーに興味がある方

目次

ラクサバのレンタルサーバーとは

ラクサバのレンタルサーバーはRebyc株式会社が運営しており、「10年間サーバ運用保守の実績を持つプロ集団」というキャッチコピーのもと月額99円〜のコスパに優れたお手軽プランや、企業利用も可能なハイスペックプランまで利用目的に応じた多くのプランが用意されています。

低価格とは思えない豊富な機能

ラクサバは、その手頃な価格から「機能面に問題があるのではないか?」と不安に思う方もいるようですが、バックアップ機能・WebDAV対応・cron設定などの実用的な機能の他、PHPやSSIなどの代表的なプログラム以外にRuby on Railsにも対応しているのです。

つまり初心者から上級者まで・個人から法人まで使えるレンタルサーバーだと言えるでしょう。

また、現在は新型コロナウイルスの影響で休止されているものの、通常であれば電話のサポート窓口が用意されているという特徴もあります。

ラクサバのレンタルサーバーの機能と料金プラン

ラクサバのレンタルサーバープランは、大きく分けてSSDサーバープランと共有サーバープランに分かれています。

また、費用は契約期間が長いほどお得な設定となるため、ここでは12ヶ月契約をした場合の費用と使用可能な機能を一覧にしました。

SSDサーバープラン

SSDサーバープランは非常に早い表示速度があり、アクセス数が増えてサイト表示にエラーが出てしまう問題を解決できます。

検索エンジンの上位表示が狙えることから、SEOを意識したサイトを運営したいと考えている方に最適なプランだと言えるでしょう。

SSDミニSSDライトSSDベーシックSSDゴールド
月額費用
(12ヶ月契約時)
469円999円2,017円4,054円
初期費用1,650円1,650円1,650円1,650円
ディスク容量5GB10GB30GB50GB
メモリ1GB2GB4GB8GB
独自ドメイン2個10個20個30個
独自サブドメイン無制限無制限無制限無制限
メールアドレス20個30個50個100個
バックアップ
リペア
電話サポート

共有サーバープラン

共有サーバーとは従来のレンタルサーバーに用いられているシステムで、手頃な価格で大容量だという特徴があります。

表示速度や安定性を考えるとSSDサーバープランを選んだ方が良いですが、「SEO対策は考えておらず趣味で情報を発信したい・とにかく安く済ませたい」などの考えであれば、検討するのも良いでしょう。

ラクラクミニラクラクライトラクラクベーシックラクラクゴールド
月額費用
(12ヶ月契約時)
99円263円420円1,005円
初期費用1,568円1,568円1,568円1,568円
ディスク容量2GB10GB30GB60GB
独自ドメイン3個6個20個100個
独自サブドメイン無制限無制限無制限無制限
メールアドレス20個40個100個無制限
バックアップ
リペア
電話サポート

全プランに10日間の試用期間が用意されているため、実際の使い心地を確認できるでしょう。

プラン選びに迷ったらSSDサーバープランを選ぶべき!

サイトを作るのであれば、誰もが多くの人にサイトを閲覧してほしいと考えているものです。

先ほども記載しましたが、SSDサーバープランの方が処理性能・表示速度が速いため、結果的にSEOランキングが上がりやすくなります。WordPressの動作にも優れており、サイトの構築・更新時にストレスを感じることもありません。

また、サーバーの物理的障害が発生する確率も低く、いつでも安定したサイト運営が可能になるのです。

これらの要素を考えると、これから自分が手間暇をかけて育てていくサイトはSSDサーバーを使った方が良いと言えるでしょう。

ラクサバのレンタルサーバーのメリット7つ!

ラクサバに用意されているプランを説明しましたので、ここからはラクサバのレンタルサーバーのメリットを紹介しましょう。

メリット7つ

・多機能なのに低価格!
・ウイルススキャン機能で高いセキュリティを確保
・バックアップ機能搭載なのでデータ復旧も簡単
・WebDAV対応で空き容量を有効利用!
・cPanel採用による使いやすいコントロールパネル
・簡単自動インストール機能ですぐにサイトが構築できる
・Ruby on Railsが利用可能な希少なレンタルサーバー

1. 豊富な機能を搭載しているのに低価格!

ラクサバのレンタルサーバーにはウィルススキャン機能・WebDAV対応・無料のバックアップ・cPanelなど多くの優れた機能が搭載されていますが、非常に手頃な価格設定になっています。

おすすめのSSDサーバープランでも468円〜利用可能で、共有サーバープランは99円〜という驚きの価格でレンタルサーバーが利用できるのです。

コスパに優れたレンタルサーバーだと言えるでしょう。

2.ウイルススキャン機能で安心のサイト運営を実現

ラクサバでは全サーバーで定期的にウイルススキャンを行なっているだけでなく、契約者は自分の好きなタイミングで任意のウイルススキャンをすることも可能です。

コントロールパネルから簡単に任意ウイルススキャンが選択できるため、サイトをウイルスの脅威からしっかり守れるでしょう。

3. バックアップ機能搭載で簡単にデータ復旧が可能

大切なデータが消えてしまうことのないように、ラクサバではサイト全体を無料でバックアップ可能です。

バックアップ済のデータは簡単にダウンロードできるので、万が一のトラブル発生時にも迅速に復旧作業が行えます。

4.WebDAV対応で空き容量をファイル共有に利用できる

WebDAV機能が搭載されており、Googleドライブなどのオンラインストレージと同じように空き容量でファイル保存・共有が可能です。

各OSはもちろんスマホでの操作も可能になっていることから、外出先でデータを安全にやり取り・確認できるでしょう。

容量に余裕のあるプランを選べば、レンタルサーバー・オンラインストレージの両方の役割を任せられるのです。

5. cPanel採用で初心者にも使いやすい

cPanelとは初心者の方でも使いやすいコントロールパネルで、特別な知識がなくてもサイトの構築や運用が行えるようになっています。

そのため、世界中の多くのレンタルサーバーに採用されているのです。

6. 簡単自動インストール機能を使ってすぐにサイトを構築

ラクサバはWordPressはもちろんいくつもの種類のCMSを簡単にインストール可能な「かんたんインストール機能」が搭載されています。

対応CMSにはJoomala!・Zen Cart・PukiWiki・XOOPS Cube・Movable Type・EC-CUBEがあり、これらのCMSのインストールには設定ファイルの変更やファイルの配置を行う必要がありません。

誰でも簡単にサイトを作成できると言えるでしょう。

7. Ruby on Railsを使えばハイレベルなサイトも作成可能

Ruby on Railsを使用すればWebアプリケーション開発・API開発ができ、ショッピングサイトやSNSサービスの構築などが可能になりますが、公式に対応しているレンタルサーバーは少ないです。

ラクサバはRuby on Rails対応であることを機能一覧で明らかにしているため、安心して利用できるでしょう。

ラクサバのレンタルサーバーのデメリット3つ

全てのサービスに言えることですが、ラクサバのレンタルサーバーにもいくつかのデメリットが存在します。デメリットも把握した上で、導入を検討できると良いでしょう。

デメリット3つ

・データ転送量が少ない
・バックアップ機能が手動
・電話対応が休止中

1.データ転送量が少ない

ラクサバのデメリットにはデータ転送量が少ないという点があります。最も手頃な価格のラクラクミニプランでは月のデータ転送量は30GBに限られてしまうのです。

ただしSSDサーバープランはSSDミニでも月300GBもの転送量が用意されているため、プラン選びに注意すれば大したデメリットではないでしょう。

2.バックアップは手動で行う必要がある

他のレンタルサーバーではバックアップは有料オプションになることが多いですが、ラクサバでは無料でバックアップ作成・ダウンロードが可能です。ただし、そのバックアップは手動で行う必要があるのです。

それでも、WordPressなどにはミドルウェアのプラグインでバッグアップが可能になっているため、プラグインの利用によってこの問題は簡単に解決できるでしょう。

3.電話サポートが現在は休止中

電話サポートが用意されているレンタルサーバーは少なく、ラクサバのメリットでもあった部分ですが、残念ながら現在は新型コロナウイルス感染予防の観点から、電話サポートが中止されています。

しかし、コロナ禍が過ぎれば再開が期待できるので、いざという時に迅速な対応が可能になるでしょう。

ラクサバのレンタルサーバー利用者の口コミ

最後にラクサバのレンタルサーバーを実際に使っている方から、ラクサバについての口コミを集めました。やはり多機能かつコスパに優れていることが人気の秘密のようです。

まとめ

ラクサバは多機能でコスパに優れたレンタルサーバーです。

かんたんインストール機能やcPanelなど初心者に嬉しい機能から、Ruby on Railsが利用可能など上級者向けの機能まで揃えられているため、誰もが自分に最適なスタイルでサイト運用ができるでしょう。

SSDサーバープランを選べば、デメリットと言われている転送量の問題も無くなり、高速かつ安定したサイト環境が構築可能です。

最後にラクサバのおさらい!

結論

・Ruby on Railsが利用可能なレンタルサーバー!
・cPanelやかんたんインストール機能で初心者にも安心
・WebDAV機能を使えば余った容量を有効活用できる
・コスパに優れた手頃な価格のレンタルサーバー!

\前プラン10日間の試用期間あり!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる