Python プログラミング

[Python] smtplibとemailパッケージを使用してメール送信

投稿日:

こんにちは!シミダイ(@shimidai2100)です。

Pythonでメールを送信するための「smtplib」と「email」パッケージを紹介します。

Pythonでメール送る際には基本的にこの2つを使用すれば、基本的なメール送信は可能ですのでしっかりマスターしましょう。


smtplibとは?

smtplib」とは、SMTPまたはESMTPのリスナーデーモンを備えており、

メールサーバーにメールを送るためのSMTPクライアント・セッション・オブジェクトです。

基本的には、

  • メールサーバーとの接続の「SMTP()
  • メール送信の「sendmail()
  • メール接続終了の「quit()

を覚えておけばメールを送ることができます。

参考マニュアルsmtplib — SMTP プロトコルクライアント

emailパッケージとは?

email」パッケージは電子メールとMIME処理のためのパッケージです。

電子メールメッセージを管理ライブラリで、電子メールメッセージの表現国際化されたヘッダ多方面のユーティリティ

など多くの機能が利用出来ます。

今回は以下のクラスオブジェクトを利用します。

参考マニュアルemail — 電子メールと MIME 処理のためのパッケージ

smtplibとemailパッケージを使ったメール送信

今回使用するメールサーバーはCentOS上で「Postfix」を使用します。

まだCentOS上でメールサーバーを準備出来ていない場合は以下の手順を参考にしてみてください。

CentOS/RHELにPostfixをインストール~CUIを使用した簡易メール送信

こんにちは!シミダイ(@shimidai2100)です。 メールサーバーの「Postfix」のインストールからCUIコマンドを利用したメール送信(初期構築確認)の方法を紹介します。 最近はクラウドベン ...

続きを見る

以下が今回用意したサンプルコードになります。

サーバー上で上記のスクリプトを実行してみますと「/var/log/maillog」にログが出力され、メールが送信されたことが分かります。

 

スポンサードリンク

関連記事

-Python, プログラミング

Translate »

Copyright© shimidai2100 , 2018 All Rights Reserved.