Python プログラミング

[Python] OSの環境変数を取得する

2018年6月20日

こんにちは!シミダイ(@shimidai2100)です。

Pythonで「OSの環境変数」生成する方法を紹介します。

OS」ライブラリを使用することで簡単にOSの環境変数を取得することができます。

Linux」、「Windows」ともに使用することが出来るので是非確認してみてください。


OSの環境変数を取得:os.environ

os.environ」を利用することでOSの環境変数を取得することができます。

「os.environ」はディクショナリ型のオブジェクトで、環境変数名を指定することで変数値を取得できます。

import os

print(os.environ)

下が出力結果の一部です。

environ({'ALLUSERSPROFILE': 'C:\ProgramData', 'APPDATA': 'C:\Users\shimizu\AppData\Roaming', ...

このようにディクショナリ型のオブジェクトにキーが入っていることが確認できます。

サンプル:OSの環境変数を出力

OSの環境変数をすべて出力するプログラムになります。

get()メソッド」を使用することでディクショナリ型オブジェクト内になる値を取得することができます。

import os

if __name__ == '__main__':
    for env in os.environ:
        print(env +  ' : ' + os.environ.get(env))

以下が出力結果例の抜粋です。

ALLUSERSPROFILE : C:\ProgramData
COMMONPROGRAMFILES : C:\Program Files\Common Files
COMMONPROGRAMFILES(X86) : C:\Program Files (x86)\Common Files
COMMONPROGRAMW6432 : C:\Program Files\Common Files
COMPUTERNAME : SHIMIZU-PC
COMSPEC : C:\WINDOWS\system32\cmd.exe
DEFLOGDIR : C:\ProgramData\McAfee\Endpoint Security\Logs
HOMEDRIVE : C:
HOMEPATH : \Users\shimizu
LOCALAPPDATA : C:\Users\shimizu\AppData\Local
LOGONSERVER : \SHIMIZU-PC
NLS_LANG : Japanese_Japan.JA16SJIS
NUMBER_OF_PROCESSORS : 4
ONEDRIVE : C:\Users\shimizu\OneDrive
OS : Windows_NT
PATH : C:\ProgramData\Oracle\Java\javapath;C:\WINDOWS\system32;C:\WINDOWS;C:\WINDOWS\System32\Wbem;C:\WINDOWS\System32\WindowsPowerShell\v1.0\;C:\Program Files (x86)\Oracle\;C:\Users\shimizu\AppData\Local\Programs\Python\Python36\Scripts\;C:\Users\shimizu\AppData\Local\Programs\Python\Python36\;C:\Users\shimizu\AppData\Local\Microsoft\WindowsApps;C:\ProgramData\shimizu\atom\bin;C:\Users\shimizu\AppData\Local\atom\bin;C:\Users\shimizu\PycharmProject\shimidai-subject\venv\Scripts
PATHEXT : .COM;.EXE;.BAT;.CMD;.VBS;.VBE;.JS;.JSE;.WSF;.WSH;.MSC

 

関連記事

-Python, プログラミング

Copyright© shimidai2100 , 2020 All Rights Reserved.