CentOS OS Python インフラ プログラミング

CentOS環境でMariaDB利用するのためにmysqlclientでインストールする方法

投稿日:

こんにちは!シミダイ(@shimidai2100)です。

CentOS環境でMariaDBを使用する時に「pip」を使って「mysqlclient」をインストールしようとすると、

OSError: mysql_config not found」エラーが発生してインストールできません。

SQLAlchemy」を使う際に「mysqlclient」の「MySQLdb」ライブラリを使用するため利用頻度も高いです。

今回は「mysqlclient」の導入できなくていましたのシェアします。


解消方法:mariadb-develをインストールする

エラーなく簡単に「mysqlclient」をインストールする方法は、「mariadb-devel」をインストールすればOKです。

以下のwheelパッケージは以下のサイトでダウンロードできます。

「mariadb-devel」がなくてもデータベースとしては動きますが、「mysqlclient」を使う上では必要なようです。

mariadb-develインストール後に再度「pip」コマンドでインストールします。

 

 

スポンサードリンク

関連記事

-CentOS, OS, Python, インフラ, プログラミング

Translate »

Copyright© shimidai2100 , 2018 All Rights Reserved.