CentOS Ubuntu

LinuxOSの性能情報取得ツール

2018年1月26日

こんにちは!土門大貴(daikidomon)です。

今回はLinuxOSの性能情報取得ツールを紹介します。

どんな情報を取得するべきなのか?については↓の記事を参考にしてください。

Linuxで取得しておくべきOSの性能情報

Linuxで取得しておくべきOSの性能情報一覧を紹介します。 よくスローダウンした時にサーバ情報を確認しますが、それでは ...

※この記事はRed Hat Enterprise for Linuxを前提に記載しています。

仕様

今回のツールを実行すると以下の情報が「1秒間隔で24時間」取得します。

  • vmstat:OS全体の性能情報
  • CPU
  • メモリ
  • Swap
  • I/O
  • Network転送量(エラーパケットも含む)

ツールを実行するとカレントディレクトに「logs」ディレクトリが作成され、そこの各々のログが出力されます。

以下、注意点です。

  • 1秒間隔で24時間分取得されますのでログサイズには注意してください。
  • ログ出力停止する際にはKillコマンドで行ってください。または下のツールをご利用ください。
Linuxで指定したプロセス名を強制終了(kill)するツール

こんにちは!土門大貴(daikidomon)です。 Linuxではkillコマンドでプロセス番号を指定してプロセスを強制 ...

使用方法

使用方法は以下になります。特に引数などは必要ありません。
./osperf.sh

ソース

↓が今回のソースになります。
#!/bin/sh

export LANG=C
export DIRNAME=`pwd`/logs

mkdir logs

# vmstat Stats
vmstat -nw -S m 1 86400 | awk '{print strftime("%F %T") $0}' >> "${DIRNAME}/vmstat_`date '+%Y%m%d'`.log" &

# CPU Stats
sar -P ALL 1 86400 | awk '{print strftime("%F ") $0}' >> "${DIRNAME}/cpu_perf_`date '+%Y%m%d'`.log" &

# Memory Stats
sar -r 1 86400 | awk '{print strftime("%F ") $0}' >> "${DIRNAME}/memory_perf_`date '+%Y%m%d'`.log" &

# Swap stats
sar -W 1 86400 | awk '{print strftime("%F ") $0}' >> "${DIRNAME}/swap_perf_`date '+%Y%m%d'`.log" &

# I/O Stats
iostat -xmd -p ALL 1 86400 | awk '{print strftime("%F %T ") $0}' >> "${DIRNAME}/io_perf_`date '+%Y%m%d'`.log" &

# Network Stats
sar -n DEV 1 86400 | awk '{print strftime("%F ") $0}' >> "${DIRNAME}/net_perf_`date '+%Y%m%d'`.log" &

# Network Error Stats
sar -n EDEV 1 86400 | awk '{print strftime("%F ") $0}' >> "${DIRNAME}/neterr_perf_`date '+%Y%m%d'`.log" &

exit 0;

 

関連記事

-CentOS, Ubuntu

Copyright© スタートアップIT企業社長のブログ , 2020 All Rights Reserved.