Database OracleDB インフラ

[Oracle] パスワードプロファイルを確認・変更する手順

投稿日:2019年3月4日 更新日:

こんにちは!シミダイ(@shimidai2100)です。

Oracle DatabaseではDB作成時にデフォルトでパスワードポリシーが適用され、一定期間経過するとユーザーがロックされてしまいます。

なおOracle Databaseではプロファイルでパスワードポリシーを管理しており、プロファイルを変更することでパスワードポリシーを変更することができます。

今回はそんなOracle Databaseのパスワードポリシーを確認方法と変更方法を紹介します。


パスワードプロファイルの確認方法

まずはパスワードプロファイルの確認方法は「DBA_PROFILES」ビューを確認します。

今回の例ではデフォルトプロファイルの「DEFAULT」を確認するようにしています。

17行目でプロファイル名を指定してください。

実行結果は以下になります。

以下が実行例になります。

 

パスワードプロファイルの確認方法:alter profile

隠しパラメータを変更するには「alter profile」文で行います。

以下が実行例になります。

今回の例ではデフォルトプロファイルの「DEFAULT」のパスワードポリシーの制限をすべて「UNLIMITED」にする例です。

 

スポンサードリンク

関連記事

-Database, OracleDB, インフラ

Translate »

Copyright© shimidai2100 , 2019 All Rights Reserved.