お仕事ハック ブログ

ブログで取材・旅行記事を書くときに気を付けること

投稿日:2017年11月6日 更新日:

今回旅行記事を書く時にいろいろ苦労しました。

取材・旅行ブログ記事を書くときに注意することを私なりに纏めましたので活用くださいませ。


事前に記事のプロットを作成しておく

事前にどんな記事を書くのか?、記事のプロットを作成することは重要です。

というか、超基本だと思いました。

たとえば行きたい店の取材記事を書く時に、

  • どうやって行くのか?
  • 外観はどんな感じか?
  • 内装はどんな感じか?
  • オススメメニューは?
  • 当日頼むメニューは?
  • 値段はいくらになったか?

などなど記事を書く流れを予め用意しておきましょう。

プロットを作ったらToDoリストを作成しましょう。

  • インタビュアーへのヒヤリング
  • 必要な写真
  • 当日の流れ

などイメージです。プロットを作成しておくと、

聞きたいことやどこでどんな写真を撮るのか?を忘れる心配がなくなります。

先方にも時間を作っていただいてるので無駄な時間は使わせたくないです。

スムーズに取材が出来るように心がけましょう。

写真は何枚も撮る

写真は何枚も撮りましょう。

意外とこれが重要です。

1枚、2枚だとピントがボケていたり写真見切れていたりします

撮りたい場所ではケチらずに10枚以上撮りましょう。

大量に撮って記事にする良い写真を後から選別する方法を私はお勧めします。

空き時間に記事の内容をメモする

移動などの空き時間に記事内容をメモしましょう。

可能ならば、移動時やお店の待ち時間などに記事をしっかり書いてしますことです。

ですが、これが疲れているので、実行に移せません。

また後でその時の内容を思い出して書こうとしても思い出せないものです。

そこで、その時の感じたことや気持ちを直ぐメモしましょう。

Evernoteをオススメしますが、使いやすいならばスマホのメモ帳などもOKです。

※メモがオススメしていますが、その場で記事を書いてしまうのがベストです!

大容量のモバイルバッテリーは持ち歩く

大容量のモバイルバッテリーを持ち歩くことでスマホの充電切れをなくしましょう。

私も持ち物が重くなってしまうということで小型のモバイルバッテリーを使っていましたが、直ぐに使い切ってしまいます。

また旅行中はいつも以上に調べることが多く、直ぐに携帯の充電がなくなってしまいます。

なので最低でも3回分フル充電出来る大容量モバイルバッテリーを用意しましょう。

予備SDカードを持ち歩く

写真をバシバシ取っているとSDカードの容量がなくなってしまうことがあります。
SDカードの予備は持っていくことをオススメします。
SDカードでしたら軽いので持ち歩きに便利です。私は財布の中に32GBを一枚入れています。

一日終わりにはSDカードをPCやクラウド上に退避しましょう。
これを忘れますと翌日全く写真が撮れないという事態になります。

自分のブログ記事作成フレームワークを用意する

長々と書きましたが自分がブログ記事を書きやすいフレームワークを用意しましょう。

フレームワークを用意すること効率的に記事を書くことが出来ます。

旅行や取材などはいつも以上に経費が掛かっていますので、効率的に良い記事を書けるように心がけましょう。

私のやり方を参考にしてくれれば幸いです。

スポンサードリンク

関連記事

-お仕事ハック, ブログ

Translate »

Copyright© shimidai2100 , 2018 All Rights Reserved.