CentOS OS Python Ubuntu

LinuxにPython3系をインストールする手順

投稿日:2017年11月19日 更新日:

こんにちは!シミダイ(@shimidai2100)です。

LinuxにPythonをインストールする手順を紹介します。

LinuxにはデフォルトでPython2.xがインストールされています。

今回はPython3.x系のダウンロード手順になりますのでご注意ください。

もし今からPythonの学習を始めるならばPython3系を勉強しましょう。

Linuxではrpmが用意されていないので、sourceからmakeする必要があるので注意してください。


インストール環境

今回のインストール環境は以下になります。

  • CentOS:CentOS Linux release 7.4.1708 (Core)
  • Python:Python 3.6.3

インストール手順

手順の流れは以下になります。

  1. 必要なパッケージのインストール
  2. Pythonのダウンロード
  3. Pythonのインストール
  4. 環境変数の設定

まずはパッケージのインストールです。今回はyumでインストールします。

次はPythonのダウンロードです。

今回は3.6をインストールしますが「https://www.python.org/ftp/python/」にアクセスするとその他のメディアをダウンロードできます。

次にPythonのインストールをします。

最後に環境変数の設定です。今回はPATHへの追記とシンボリックリンクの変更します。

まずは「.bash_profile」にPATHを追記します。

次にシンボリックリンクを作成しておきます。これにより実行Pythonが3.x系で実行されます。

インストール後の確認

最後にインストールが正常にされているか確認します。

まずはバージョンの確認です。

↓のようにインストールバージョンが出力されます。

動作確認もしておきましょう。下のように「Hello world」が出力されてばOKです。

 

スポンサードリンク

関連記事

-CentOS, OS, Python, Ubuntu

Translate »

Copyright© shimidai2100 , 2018 All Rights Reserved.