Database MariaDB/MySQL OS Windows インフラ

WindowsへMariaDBのインストールとDB作成手順

投稿日:2018年7月1日 更新日:

こんにちは!シミダイ(@shimidai2100)です。

MariaDBをWindowsOSへインストールする手順とDBの作成手順を紹介します。

MariaDBとは

  • MySQLを元に作成されてオープンソースデータベース
  • 代表的なLinuxのディストリビューションでは標準データベースになりつつある
  • GoogleやWikipediaなどもMariaDBを採用している

これからのデファクトスタンダードになるデータベースです。


インストール環境

今回のインストール環境は以下になります。

  • iインストールするOS:Windows 10 64bit
  • MariaDB Server:MariaDB 10.3 Series

MariaDBのダウンロード

まずはMariaDBのメディアをダウンロードします。

ダウンロードリンクhttps://downloads.mariadb.org/

赤枠Downloadボタンから最新版を選択します。

MariaDBのダウンロードサイト

インストールメディア「mariadb-x.x.x-winxXX.msi」を設定します。

インストールするWindowsOSのBit数を間違えないようにしましょう。

MariaDBのWindowsダウンロードページ

MariaDBのインストール手順

ダウンロードした「mariadb-x.x.x-winxXX.msi」でインストール開始します。

インストールメディアを実行して「Next」を選択します。

MariaDBのインストール

I Accept the terms in the License Agreement」を選択して「次へ」を選択します。

MariaDBインストールで「I Accept the terms in the License Agreement」を選択する

今回はMariaDB Serverとすべてのユーティリティを選択して「Next」を選択します。

MariaDB Serverとユーティリティの選択

rootのパスワード文字コードをUTF-8で設定し、次へを選択します。

rootのパスワードとUTF-8の設定

Service NameBuffer pool sizeで設定し、次へを選択します。

Service NameとBuffer pool sizeを設定

特になにも選択せずに次へを選択する。

Feedbackの有無を選択する

ここまで来たらInstallを選択します。

MariaDBをInstallを開始する

下の画面が表示されてばインストール完了です。

MariaDBのインストール完了

MySQL Client」を起動して、インストールが完了していることを確認します。

MariaDBにデータベースを作成

MariaDBでデータベースを作成します。手順の流れは以下になります。

  1. MySQL Clientでrootユーザでログイン
  2. データベース作成
  3. データベース作成ユーザの作成と権限の付与

下がデータベース作成コマンドになります。

下が実際に「testdb」を作成する場合の例です。

 

 

スポンサードリンク

関連記事

-Database, MariaDB/MySQL, OS, Windows, インフラ

Translate »

Copyright© shimidai2100 , 2018 All Rights Reserved.