Apache HTTP インフラ

LinuxにApacheをインストールする方法

投稿日:2018年2月12日 更新日:

こんにちは!シミダイ(@shimidai2100)です。

Apecheをインストールする手順について紹介します。


インストール環境

今回のインストール環境は以下になります。

Apacheのモジュール名は「httpd」なので注意してください。

  • CentOS:CentOS Linux release 7.0.1406 (Core)
  • Apache:httpd 2.4.6-67.el7

インストール手順

今回はyumを使用してApacheをインストールします。

↓が実行ログになります。

Apacheのインストールの作成は終了です。

 Apacheの自動起動設定

ApacheはOS起動した時に起動設定しておくことをオススメします。

↓のコマンドで自動起動設定を有効化します。

Apacheの起動・停止・ステータス確認

Apacheの起動・停止手順は↓になります。

  • 起動手順

  • 停止手順

  • ステータス確認

確認作業:Apacheにアクセスしてみる

実際にApacheにアクセスしてみましょう。

↓の画面が出力されれば完了です。

繋がらない場合は?

↑の画面が表示されていない場合は下の項目を確認してみてください。

  • httpdサービスは起動しているか?
  • IPアドレス or ホスト名は解決できているか?
  • 80ポートを使用可能か?ファイアウォールなどが設定されていないか?
  • index.htmlファイルパスは間違っていないか?
  • index.htmlファイルが存在するか?

以上で終了です。お疲れ様です!

 

スポンサードリンク

関連記事

-Apache, HTTP, インフラ

Translate »

Copyright© shimidai2100 , 2018 All Rights Reserved.