安くて高セキュリティなヘテムル(heteml)は法人利用におすすめ!他にはないフレームワーク導入できる魅力も合わせて紹介します!

安心してサイト運営をするために、法人で利用するレンタルサーバーには高いセキュリティが求められます。しかし、現在では数えきれないほどのレンタルサーバーが存在していることから、レンタルサーバー探しが難しいと感じる方も多いでしょう。

この記事では、万全のセキュリティが用意されているだけでなく、低コストでいて多くの機能を搭載しているヘテムルのレンタルサーバーを紹介します。法人利用のレンタルサーバーを探しているのなら、ぜひ参考にしてください。

この記事は下記の方におすすめ!
・低コストで法人でも利用可能な法人向けレンタルサーバーを検討している方
・安心できるセキュリティの整ったレンタルサーバーを使いたいと考えている方
・万全のサポートが用意されたレンタルサーバーを探している方

目次

ヘテムル(heteml)のレンタルサーバーとは

ヘテムルはGMOペパポ株式会社が運営するレンタルサーバーです。GMOペパボ株式会社ではヘテムルの他にもレンタルサーバー「ロリポップ」やドメイン総合サービス「ムームドメイン」なども運営しています。

ここでは、ヘテムルの特徴について紹介しましょう。

快適なデータアクセスを実現する高性能サーバー

国内最大級の大容量128GBメモリ/Xeon20コア以上のCPUを搭載したサーバーは、ストレージにSSDを採用していることから、HDDと比較すると読み込みは36倍・書き込みは20倍の高速化を成功させています。

サイトへの画像や動画のアップロードもスムーズに行え、容量を気にする必要もありません。

WAF・共有SLL・海外アタックガードによる万全のセキュリティ対策

ヘテムルでは顧客情報を扱うサイトで導入が必須の無料・有料のSSL証明書が発行されており、なりすまし・盗聴・改ざんといった脅威を回避可能です。

SSL証明書で保護されているサイトはドレスバーに鍵マークが表示されるため、サイト訪問者に安心感をアピールできるでしょう。

さらに、不正なアクセスを検知しブロック可能なWAF・不正攻撃されやすい海外からのアクセスを制限する海外アタックガードも搭載していることから、安心して利用を続けられます。

CakePHP・FuelPHPなどのフレームワークを即利用可能

フレームワークをワンクリックで使用可能なヘテムルでは、本来行うべき"フレームワークをダウンロード→圧縮ファイルを解凍→サーバーにアップロード→サーバーで設定"という面倒なステップを省いてフレームワークが使用できます。

さらにフレームワークにはCakePHP・FuelPHP・ZendFramework2の3種類が用意されており、どのフレームワークも無料ですぐに利用可能です。

この機能は他のサーバーには搭載されていない特徴的なものであり、サイト開設にかかる工数を大幅に効率化できるでしょう。

稼働率99.99%24時間365日体制の有人監視

ヘテムルの自社サーバーは国内にあり、24時間365日の有人監視が実施されています。その稼働率は99.99%を実現しており耐震性と耐火性も備えているため、大切なデータを安心して預けられるでしょう。

月額880円〜というコスパの良さ

ヘテムルのレンタルサーバーは月額880円〜という低コストで使用可能です。コスパの良いレンタルサーバーを探しているのなら、まず検討するべきサービスだと言えるでしょう。

ヘテムル(heteml)の費用

ここでは、低コストで知られているヘテムルの費用について、プランごとの特徴とともに分かりやすくまとめました。

ベーシックプランとプラスプランの機能比較

ヘテムルのはベーシックプランとプラスプランの2種類のプランが用意されています。まずは両方のプランを比較してみましょう。

ベーシックプランプラスプラン
費用880円/月〜1,760円/月〜
容量(SSD)200GB300GB
データベース70個100個
マルチドメイン数無制限無制限
1日の転送量160GB/日200GB/日

ベーシックプランとプラスプランの主な違いは容量と1日の転送量の目安であると言えます。自社で必要な容量を検討した上でプランを決めると良いでしょう。

ベーシックプランの費用詳細

ヘテムルのベーシックプランは契約期間によって費用が変わります。契約期間が長くなるほど割安な費用になるシステムです。

3ヶ月6ヶ月12ヶ月24ヶ月36ヶ月
初期費用--2,200円--
月額1,210円1,100円990円935円880円
初回費用5,830円8,800円14,080円24,640円33,880円
更新時費用3,630円6,600円11,880円22,440円31,680円

※月初が契約開始日の場合

プラスプランの費用詳細

ヘテムルのプラスプランもベーシックプランと同じように、契約期間によって費用が変わります。

3ヶ月6ヶ月12ヶ月24ヶ月36ヶ月
初期費用--2,200円--
月額2,420円2,200円1,980円1,870円1,760円
初回費用9,450円15,400円25,960円47,080円65,560円
更新時費用7,260円13,200円23,760円44,880円63,360円

※月初が契約開始日の場合

ヘテムル(heteml)のメリット

ヘテムルは高速かつセキュリティの高いレンタルサーバーであることを説明しましたが、その他にも多くの導入のメリットがあります。

無料の試用期間がある

レンタルサーバーの中には中には無料の試用期間が用意されていないサービスも多いですが、ヘテムルは15日間もの期間、クレジットカード情報を入力しなくても無料でヘテムルの使い心地を確認できます。

そのため実際の操作方法を知った上で、導入を検討可能でしょう。

無料で使える機能が多い

ヘテムルには、無料で使用可能な機能が多いというメリットもあります。その機能の例は下記の通りです。

・無料独自SSL
・自動バックアップ
・モジュール版PHP
・簡単インストール
・HTTP/2

もちろん、これらの機能は無料の試用期間中にも利用可能です。

複数のサイトが運営しやすい

ヘテムルはディスク容量が多くマルチドメインが無制限で使えるので、複数サイトを運営したい方でも使いやすいでしょう。

WordPressでは1つのデータベースで1つのサイトが運営可能ですが、ベーシックプランであれば70個・プラスプランの場合は100個のもWordPressのサイトを運営できる計算になります。

ヘテムル(heteml)のデメリット

ヘテムルのデメリットには、契約後のプラン変更ができないという点があります。

ダウングレードはもちろんアップグレードも行えないため、サイト規模が大きくなってプランを変えたいという場合はサーバー移転をしなくてはいけないのです。

レンタルサーバーのプラン変更を行う方は多いとは言えませんが、プラン選択時には十分な検討が必要でしょう。

ヘテムル(heteml)の口コミ

ここでは、ヘテムルの口コミをまとめました。実際にヘテムルを使用している方・導入を検討している方のどちらも、良い評価をしているようです。

ヘテムル(heteml)を法人利用におすすめする理由!

ヘテムルが優れたレンタルサーバーであることを説明しましたが、ヘテムルの利用が法人にも適している理由について紹介しましょう。

無料の電話サポート・充実したマニュアルが用意されている

ヘテムルには、無料の試用期間から使用可能なメールサポート・電話サポートがあります。運用実績10年のノウハウを活かしたサポートによって急なトラブルもすぐに解決可能でしょう。豊富なマニュアルも用意されています。

設定せずに自動バックアップが取得される

ヘテムルに搭載されている無料使用可能な機能では、自分で何も設定をしなくても毎日1回の自動バックアップが取得されます。さらにオプションをつければ任意のタイミングで第七世代までバックアップを管理できるのです。

バックアップ機能によって、多くのトラブルが防げるでしょう。

まとめ

ヘテムルは法人利用はもちろん個人利用にも適したレンタルサーバーです。万全のセキュリティが用意されていているため、安心して大切なデータを扱えるでしょう。

  • 月額880円〜の低コストで導入可能S
  • SSL証明書・WAF・海外アタックガードが搭載されている
  • 24時間365日の有人監視により99.99%の稼働率を誇っている
  • 無料で使用可能な機能が豊富で使い勝手が良い

メールサポートだけでなく電話サポートが用意されていることから、急なトラブルが発生してもすぐに問題を解決できます。

セキュリティに優れたコスパの良いレンタルサーバーを探しているのなら、ヘテムルのレンタルサーバーを検討してみましょう。

目次
閉じる