お仕事ハック アプリ 雑記

ipadをマルチモニタで使用するDuet Displayの設定・使用方法

投稿日:

ipadのマルチモニタ化する「Duet Display」がいい感じだったので設定方法・使用方法を紹介します。

簡単設定で外出先でもPCをマルチモニタ化出来るため、作業効率がとても上がります。


Duet Displayとは?

Duet Displayとは元Appleエンジニアが開発したipadを秒間60フレームで描写するマルチディスプレイ化するアプリです。

Duet Displayはライトニングケーブルが無いとマルチディスプレイ化はできませんの注意してください。

※WifiやBluetoothでマルチディスプレイ化できるアプリもあるそうです。

対応しているのOS X 10.9以上 または Windows 7以上です。ipad側は全バージョン対応しています。

またiphoneもマルチディスプレイ化できます。

Duet Displayの設定方法

マルチディスプレイ化するためには、PC側とipad側にDuet Displayをインストールする必要があります。

今回はWindowsPCでDest Displayを使用するための手順になります。

まずはipad側でDuet Displayを入手しましょう。

AppStoreで「Duet Display」を検索します。赤枠をクリックしたダウンロードしましょう。

ipad側はこれで完了です。

次はPC側のアプリをインストールします。

https://www.duetdisplay.com/jp/にアクセスしてアプリをダウンロードします。

下の赤枠からインストールファイルをダウンロードできます。

次にダウンロードした「DuetSetup-x-x-x-x.exe」を管理者として実行してください。

※x-x-x-xはバージョン番号になります。

管理者として実行すると↓の画面が出てきます。

ライセンスに同意して、INSTALLを押下しよう。

下の画面が出るので少し待ちます。

下の画面が出たら完了です。Finishを選択します。

下の画面ではいを選択して、PCの再起動を行います。

Duet Displayの使用方法

インストールが完了していたら「Duet」アイコンがあるはずです。

これをクリックします。すると↓の画面が出力されます。

特に設定は変更しなくて大丈夫です。最小化しておきます。

Windowsの右下にDuet Displayのアイコンが出力されればPC側のアプリ起動はOKです。

※隠れているインジケーターに隠れている場合もあります。

ipad側でもDuet Displayを起動します。

↓のようになります。少々待ちます。

すると↓のようにマルチモニタでPCを使用することができます。

お疲れ様です。

これでマルチモニタ環境を作ることが出来ました!!

スポンサードリンク

関連記事

-お仕事ハック, アプリ, 雑記

Translate »

Copyright© shimidai2100 , 2018 All Rights Reserved.