[Django] DisallowedHostが発生した時の解消方法

Djangoでローカル環境で開発してきたソースをサーバに配置するとDisallowedHost というエラーに遭遇します。

以下がそのエラーが画面です。

この記事では解決方法を解説します。

目次

DisallowedHostの解決方法

settings.py」ファイルの「ALLOWED_HOSTS」に許可ホスト名をシングルクォーテーションで記載すれば解決できます。

#ALLOWED_HOSTS = []
ALLOWED_HOSTS = ['IPアドレス']

複数指定する場合は「カンマ区切り」で書きます。

また全てを許可する場合は、*(ワイルドカード)」で記載することも可能です。

ALLOWED_HOSTS = ['IPアドレス', 'IPアドレス', 'IPアドレス', ....]
ALLOWED_HOSTS = ['*']

DisallowedHostを環境ごとに設定する方法

ローカル環境・開発環境・本番環境ごとにALLOWED_HOSTSに分けておくとスマートです。

以下の手順に関連記事を載せておくので環境ごとにALLOWED_HOSTSを設定してみましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる