ライフハック 健康

出張中でも健康的にダイエットできるオススメコンビニ食

投稿日:

こんにちは!シミダイ(@shimidai2100)です。

出張中のダイエットを捗らせるためのダイエット食を紹介したいと思います。

昨今の過度な糖質制限カロリー制限ではなく、バランスよく綺麗に無理なく痩せされるコンビニ食を紹介します。

また添加物塩分量など高血圧高血糖な方にも、ぜひ読んでいただきたい記事になっています。

この記事の目的

  • 出張中にカロリー・糖質・脂質をコントロールするコンビニメニューを紹介
  • 出張中のコンビニ食でボディーメイクするメニューを紹介

ふすまパン

高たんぱく質低糖質でダイエット時の置き換えに便利なのがふすまパンです。

残店ながらふすまパン(ブランパン)が売っているのはローソンだけです。

近くにローソンが無い場合はスーパーでPascoの糖質OFFパンをオススメします。

味に関して言えばローソンのブランパンよりもPascoの糖質OFFパンの方が美味しいです。

玄米

玄米も糖質制限時には大変オススメの炭水化物源になります。

通常の白米よりも食物繊維が多く、タンパク質も多く摂取することができます。

コンビニではレトルトごはんとして玄米が売っているので、私は最近下のパッケージの玄米ごはんを好んで食べています。

そば(蕎麦)

蕎麦はうどん・パスタなどの他の麺類と比べて低糖質なのでオススメです。

ただし、たぬきそばかき揚げそばなどは脂肪分が多いためオススメできません。

ざるそばとろろそばぶっかけそば等、脂肪分が低いそばを選びましょう。

またコンビニの蕎麦は繋ぎとして小麦粉が多く含まれているため食べ過ぎには注意しましょう。

バナナ

栄養価が非常に高くカロリーも抑えられているのでダイエットには心強い味方なのがバナナです。

消化吸収が早いため直ぐにエネルギーになります。

また食物繊維も豊富で整腸効果も期待できるので便秘の改善にもオススメです。

バナナはカリウムを多く含んでおります。カリウムはコンビニ食に多く含まれる塩分を体内から排出する効果があるため、コンビニ食に合わせるのは効果的です。

ただし糖質も多く含んでいるので食べ過ぎは注意してください。

干し芋

非常に栄養価が高く食物遷移が豊富なのが干し芋です。

食物繊維も豊富で便秘解消にはもってこいなのが干し芋です。

余計な脂質が含まれていないのでダイエットには最適な炭水化物になります。

また最近ではモデルボディビルダーなど減量中の炭水化物置き換え食品として活用しています。

ただし糖質をかなり多く含んでいるので食べ過ぎには注意してください。

たまご

元祖完全栄養食品がたまごです。

タンパク質だけでなく、ビタミン・ミネラルも多く含まれており出張中の栄養不足を補うのに最適です。

コンビニではたまご料理が多く売られていますが、ゆでたまご温泉たまごを食べるようにしましょう。

最近のコンビニでは卵料理としてだし巻き卵やたまご炒めなどが売られていますが、これらには炭水化物や脂質が多く含まれている可能性があるためダイエットには向きません。

必ずゆでたまごか温泉たまごを食べるようにしましょう。

ただし、たまごの黄身の部分には脂質とコレストロールが多く含まれています。

タンパク質を効率的に摂取したいのであれば、白身の部分だけ食べましょう。

私は生卵をパックで買い、ホテルの電気ケトルでゆでたまごや温泉たまごにして食べています。

水煮シーチキン

最近の私のお気に入りが水煮シーチキンです。

高タンパク質低糖質低脂質で超低カロリーなダイエット食品です。

コンビニで売っているものは缶切りが必要なく、塩分が含まれているので食べやすくなっております。

注意点として”水煮”シーチキンを買ってください。

シーチキンの多くは”オイル漬”シーチキンです。オイル漬シーチキンはとても脂質が多く含まれており、ダイエットの敵です。

コンビニでよく売っているのは、↓のようなはごろもフーズの「素材そのままシーチキン」ですので間違いないようにしましょう。

納豆

植物性の高たんぱく質食品といえば納豆です。

1年間を通してどのコンビニでも買うことができ、味に大きな差がないのもうれしいです。

糖質が低くタンパク質が高いのでダイエット効果も有名です。

私はキムチや温泉たまごと一緒に買って、混ぜて食べると美味しいし、味の変化を持たせることができるのでオススメです。

豆腐

植物性の高たんぱく質食品といえば豆腐です。

さっぱり食べることが出来るので食欲が減退している夏には大変おススメです。

ただし豆腐には脂質もしっかりと含まれており、炭水化物と豆腐を取りますと脂肪が付く原因になります。

なので夕食のごはんの置き換えとして豆腐を食べるようにしましょう。

サラダチキン

言わすとしれたダイエット食品の”サラダチキン”。

セブンイレブンが発売するとコンビニ各社がこぞって出したコンビニのヒット商品になります。

高たんぱく質・低糖質・低脂質で完璧なダイエット食品です。

ただし塩分量が非常に多いので食べ過ぎますと高血圧になるので注意しましょう。

もずく・めかぶ

ミネラル豊富で低カロリーでオススメなのがもずくめかぶになります。

何より低カロリーでダイエットにはもってこいの食品になります。

ただし食塩は少々多いので食べる時にはタレの入れ過ぎには注意しましょう。

ビーフジャーキー

ビーフジャーキーは高たんぱく質・低糖質・低脂質なダイエット食です。

軽食や夜食につまめるので小腹が空いた時に大変オススメになります。

ただし塩分量が多いので食べ過ぎは厳禁です。

またビーフジャーキーには脂質が多く含まれている商品もありますので、成分表を確認して買うようにしましょう。

チルドの魚料理(ホッケ・鮭・いか)

コンビニに置いているチルドの魚料理は高たんぱく質で良質な脂質が取れるので大変オススメです。

ただし食べる魚の種類には注意してください。

サバサンマなどは脂質が多く含まれているので、食べ過ぎるとダイエットにはなりません。

私がオススメするのは、ホッケいかの3つになります。

これらの料理はタンパク質の量が非常に多く、1日に必要な脂質と1食に取れる脂質のバランスが丁度よいので大変オススメです。

ビジネスホテルだと電子レンジがあるので活用していきましょう。

しらす

最近見つけたダイエット食品として”しらす”を紹介します。

しらすは高たんぱく質低糖質低脂質でダイエットには最適の

また魚をまるまる一匹食べているのと変わらないのでカルシウムやミネラルも多く取り入れることが出来ます。

上で紹介した玄米に掛けて食べるととても美味しいのでオススメです。

おでん

冬のダイエット食といえば”おでん”です。

カロリーも低く、食材によっては栄養素をコントロールできるのがダイエットには最適です。

中でも大根たまごこんぶなどはカロリーも低いので特にオススメになります

牛筋もち巾着などダイエットには一部向かない食材がありますので注意してください。

素焼きナッツ(アーモンド・くるみ・カシューナッツ)

良質な脂質を取るうえオススメなのが素焼きナッツです。

おやつに5粒ほど取ることで適度に食欲を押さえることができ、脂肪の燃焼効果を高めます。

食塩を含んでいない素焼きナッツですので、味付きのナッツをを買わないようにしましょう。

私は家でも大量に買っておいて常備しています。ダイエットには効果的なのでぜひ試してみてください。

プロテインドリンク

手軽にタンパク質適度な炭水化物を取れるのトレーニングをしている人は大変オススメなのがプロテインドリンクです。

脂質が0というところもオススメなポイントで最近は多くのコンビニで取り扱っています。

朝食や軽食代わりに私は活用しています。

ヨーグルト

ヨーグルトは様々な種類があり、出張中の食欲をコントロールするのに役立ちます。

私のオススメは朝食にR1LGを1つ食べることです。

風邪もひきにくくなり出張中の体調面を助けます。

ただしコンビニのヨーグルトは脂質糖質が多いものも存在します。

なるべくプレーンのノンシュガーヨーグルトを食べるようにしましょう。

チーズ

手軽にタンパク質と脂質を取れるのでオススメなのがチーズです。

ベビーチーズや割けるチーズなどはコンビニでも手軽に購入することができます。

私は脂質がなるべく少ないものを選んでいます。

チーズはごはんやパンなどの炭水化物と一緒に摂取すると脂肪になってしまうの食べ方食べ過ぎには注意してください。

寒天ゼリー

甘いモノが食べたくなる時にオススメしたいのが寒天ゼリーです。

ゼロカロリーでツルっと食べることができ、ダイエット中でも無理なく生き抜きが出来ます。

寒天ゼリーは冷蔵で食べても美味しいですが、冷凍してシャーベットで食べるものオススメです、。

サラダ

サラダは言わずと知れたダイエットメニューです。

ですがサラダでもサラダパスタラーメンサラダなど、炭水化物を含んだものはオススメできません。

コンビニでオススメするサラダは、海藻サラダ蒸し鶏のサラダになります。

またドレッシングにも気を付けたいです。

胡麻ドレッシングシーザードレッシングですと油分が多いので、青じそドレッシング和風ドレッシングなどの油分が少ないものを選択することをオススメします。

キムチ

キムチは低カロリーで食物繊維や酵素が含まれている、体調を整えるのに便利な食材です。

キムチの辛味の元であるカプサイシンは脂肪燃焼効果を促進させる効果があります。

ただしカプサイシンには食欲増進の効果もあるため、一緒に食べ合わせるものには注意してください。

また甘みを出すために砂糖など使っているキムチも存在しますのでしっかり成分表を確認しましょう。

枝豆

枝豆も栄養価も高く手軽に食べられるためオススメです。

炭水化物タンパク質脂質のバランスが非常によく完全食品と言っても過言ではありません。

いくら完全食品と言っても栄養価が高いので食べ過ぎには注意して下さい。

またコンビニの枝豆は塩分が多めですので注意してください。

あたりめ

低糖質高たんぱく質低脂質で、ダイエット食の王道があたりめです。

良く租借することで満腹中枢が刺激されるため、食べる量を抑えることが出来る点もおススメのポイントです。

私は軽食や夜食にタンパク質を摂取する目的で食べています。

下のように出張以外でも家にストックしておくことで普段の食事量をセーブできるためオススメです。

 

いかがでしょうか?今回は出張にフォーカスしてコンビニ食を書いてみました。

今後よい商品が発売されたらドンドン紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

-ライフハック, 健康

Translate »

Copyright© shimidai2100 , 2018 All Rights Reserved.