ConoHa WingのWINGパックはコスパ最強のレンタルサーバープラン。評判やメリットデメリットを徹底解説!絶賛初期費用無料のキャンペーン中!

個人でブログを作ろうと思った時や、ビジネス利用のサイトを構築しようと思った時に、レンタルサーバーを使いたいけれど、自分に最適なレンタルサーバーが分からないという方は多いです。

現在はレンタルサーバーは数えきれないほど存在しており、その中から自分にぴったりのサービスを見つけるには、多くの労力が必要になるでしょう。

この記事では、個人向け・法人向けのどちらの利用にもおすすめできるConoHa Wingのレンタルサーバーを紹介します。

月額740円から使用可能で国内トップレベルの速さを誇っているConoHa Wingの特徴やメリット・デメリット・口コミをまとめましたので、ぜひレンタルサーバ選びの参考にしてください。

おすすめな理由①

圧倒的な速さと安定性を両立

ConoHa Wingは最新の高性能サーバーを採用しており、そのストレージは高速・安全にデータを書き込めるオールSSD RAID10構成です。同時大量アクセスの高速処理に優れたnginxを採用しているため、サイトにアクセスが集中した場合にも安定したレスポンスが実現可能でしょう。

サービス品質保証(SLA)の導入によって、その品質保証値はサーバー月間稼働率99.99%以上を誇っています。

おすすめな理由②

誰でも簡単にWordPressでサイトを公開できる

ConoHa Wingにはレンタルサーバー・独自ドメイン・WordPress・SSLを一括で取得し設定可能な機能が用意されているため、インターネットの知識が不足している方でも簡単にサイトの運用が始められます。

現在他社のサーバーでWordPressを利用している場合も、簡単セットアップ機能を使えば短時間でConoHa Wingへの移行が完了できるのです。

おすすめな理由③

サイト運営に必要な機能を網羅している

ConoHa Wingのコントロールパネルは非常に使いやすく、マニュアルを読まなくても直感的な操作が可能です。

さらにサイト運営に必要な機能が豊富に揃っており、全プランで利用可能なバックアップ機能・無制限利用が可能なSSL・外部からの攻撃からサイトを保護するWAF機能・無制限のメールアドレスなどが全て無料で利用できます。

そのためオプションを利用しなくても、問題なくサイト運営を続けられるでしょう。

\ 5月16日まで初期費用無料+月額660円/

目次

Conoha Wingの料金解説!お得な『Wingパック』とは何か?

ConoHa Wingには長期契約でお得な『Wingパック』プランと『通常プラン』があります。

WINGパックは、レンタルサーバーと独自ドメインがセットになった長期利用割引プランです。契約期間の縛りはありますが、通常プランよりも最大43%オフの月額740円から利用可能です。

また、2つの独自ドメインが永久に無料で利用可能であり、WINGパック契約期間は更新料金もかかりません。

プラン名ベーシックスタンダードプレミアム
CPUvCPU 6コア※1vCPU 8コア※1vCPU 10コア※1
メモリ8GB※112GB※116GB※1
SSD容量300GB400GB500GB
転送量無制限無制限無制限
ドメイン無制限無制限無制限
データベース数無制限無制限無制限
初期費用無料無料無料
WINGパック3か月の月額
(合計支払額)
1,210円2,530円5,060円
WINGパック6か月の月額
(合計支払額)
1,100円2,365円4,730円
WINGパック12か月の月額
(合計支払額)
911円2,145円4,290円
WINGパック24か月の月額
(合計支払額)
861円2,035円4,070円
WINGパック36か月の月額
(合計支払額)
660円1,925円3,850円

※1 メモリ・vCPUコア数は目安値です。共有サーバーの混雑度が低い場合、最大値まで利用できます。
※WINGパックは最低3ヶ月からの利用になります。

WINGパックなら最大43%+独自ドメインが2つも永久無料!

WINGパックは独自ドメインが2つ永久無料で使用可能です。独自ドメインが新規取得・更新の度に1,408円かかった場合のWIGパックと通常プランの差は、下記の通りです。

1ヶ月1年3年
WINGパック
(36ヶ月契約ベーシックプランの場合)
740円8,880円2,6640円
通常パック+独自ドメイン
(ベーシックプランの場合)
1,320円+1,408円
=2,728円
15,840円+1,408円
=17,248円
47,520円+1,408円+ 1,408円
=48,928円

独自ドメインを使って3年間サイト運営をする場合、WINGパックと通常プランでは、通常プランの方が倍近くの費用がかかることになります。

ConoHa Wingの独自ドメインには.com、.net、.info、.tech、.org、.shop、.blogなどが用意されており、日本語ドメインも利用可能です。

また、ConoHa Wingは初回申込み月の月額費用が無料になるめ、月の初めに契約をするほど費用がお得になります。

その他、WINGパックではWordPressの有料テーマが割引価格で手に入ります。有料テーマを使えばブログ・サイト制作初心者でも、簡単にきれいなサイトが作れます。

WINGパック利用中はプラン変更が可能で、差額を支払えばいつでも上位プランに変更可能ですが、下位プランへの変更した場合の差額の返金ありません。

通常プランは時間単位の請求プランで1時間2.2円から始められお試しにも最適

WINGパックのメリットを説明しましたが、通常プランが目的にぴったりな方もいます。通常プランをおすすめするユーザーは下記のような方です。

  • 1か月~数か月限定のキャンペーン用サイトを構築したい
  • 初心者で自分にできるか不安。まずは最低料金でブログやWordPressをはじめてみたい
  • 他社のレンタルサーバーを使用していて、乗り換え前にConoha Wingを試してみたい

支払い方法とWINGパックの自動更新の注意事項

Conoha Wingの支払い方法には、クレジットカード事前にチャージしておくConoHaチャージの2種類になります。

Conohaチャージとは入金した金額分のみの利用が可能なサービスで、入金にはクレジットカード・デビットカード・Amazon Pay・コンビニ払い・銀行決済・PayPal Alipayが利用できます。

加えてWINGパックの自動更新については注意が必要です。自動更新は「契約満了日の30日前」に自動で更新され決済されます。

例)2020年1月15日にベーシックプランで3ヶ月のWINGパックを契約、「自動更新」ONにした場合
・2020年1月15日→3ヶ月分となる3300円(税抜)の決済発生
・2020年1月31日まで→無料期間
・2020年2月1日~4月30日まで→契約期間
・2020年3月16日→「契約満了日の45日前」に自動更新に関するお知らせの通知のメール送付
・2020年3月31日→「契約満了日の30日前」となり3ヶ月分となる3300円(税抜)の決済

要は自動契約したくない場合は「1ヶ月前の解約手続き」にが必要になります。

なお、Conoha WIngではWINGパックの自動更新のON /OFFや契約期間の変更(1年更新を半年更新に変更)、WINGパックから通常プランへの変更も全て対応しています。

参考WINGパックの契約の管理および自動更新

参考WINGパック自動更新のON/OFF

結論:新規にブログやWebサイトを製作ならWINGパック、3か月以下のお試しなら通常プラン

ConoHa Wingのプラン選択に悩んでいるのなら、自分のサイト運営の目的や利用期間を想定して、最適なプランが選べるようにしましょう。

WINGパックがここがオススメ人
通常プランのここがオススメ!
  • 初めてのWordPerss開設でしっかりとブログ運営をガッツリ取り組む予定の人
  • 長期的にサイト運営をする予定のある個人事業主様や法人様
  • 複数う
  • 3ヶ月以下の期間限定でサイトを運営する人
  • Conoha Wingの使いやすさや速度を試してみたい人
  • 初めてのWordPress開設で自分にできるか不安だけどトライしてみたい方

WINGパックは3ヶ月以上の契約から利用可能なので、短期間のみのサイト運営であれば、通常プランを選択することになります。

また、WINGパックは契約した期間中の解約はできないため「いつ解約するか分からない」ような使い方をしたい場合には、通常プランが適していると言えます。

リソース保障のリザーブドプラン。人気サイトや法人の絶対オススメの理由とは?

リザードプランとは1契約ごとにメモリ・vCPUが割り当てられるため、他のユーザーの影響を受けずに安定した環境が維持できますプランです。

特に法人利用の場合は、不安定なサイトはユーザーからの信用問題につながるため、高い安定性のリザーブドプランをおすすめします。

リザーブドプランとは何か?自動スケールアップがあり、クラウドのように利用可能

通常の共有サーバーでは、利用率が高まるとスペック通りのパフォーマンスが発揮できなくなり、サイトの表示速度や操作に悪い影響を与えます。

リザードプランでは、ユーザーに与えられるメモリとvCPUコア数が保証されているため、どんなに収容ホスト内の利用者が増えてもパフォーマンスが下がることはありません。

また、急激にアクセスが増加した時には、サーバーの負荷を検知して自動でスケールアップが可能で、サーバーダウンを未然に防げます。サーバーダウンによってビジネスチャンスを逃すような心配は不要です。

リザーブドプランの料金でも『WINGパック』と『通常プラン』がアリ

ConoHa Wingのリザードプランにも「WINGパック」と「通常プラン」が用意されています。自分にぴったりのプランはどちらかを考えてみましょう。

プラン名ベーシックスタンダードプレミアム
CPUvCPU 2コアvCPU 3コアvCPU 4コア
メモリー1GB2GB4GB
SSD容量300GB400Gb500GB
転送量無制限無制限無制限
ドメイン無制限無制限無制限
データベース無制限無制限無制限
初期費用無料無料無料
WINGパック3か月の月額
(合計支払額)
1,540円3,190円6,380円
WINGパック6か月の月額
(合計支払額)
1,430円3,025円6,050円
WINGパック12か月の月額
(合計支払額)
1,320円2,805円5,610円
WINGパック24か月の月額
(合計支払額)
1,265円2,695円5,390円
WINGパック36か月の月額
(合計支払額)
1,210円2,585円5,170円

※WINGパックは最低3ヶ月からの利用になります。

ConoHa Wingは国内最速!

・圧倒的な速さと安定性のあるレンタルサーバー
・万全のセキュリティ対策が施されている
・WordPressを簡単にセットアップできる
・契約期間の縛りがない通常プランなら、時間単位でのレンタルサーバー利用が可能
・お得なパックプランであるWINGパックは独自ドメインがセットになっている
・リザーブドプランであれば他のユーザーに左右されない安定したサイト環境が整えられる

Conoha Wingのサーバースペックや各種提供機能

サーバースペック

プラン名ベーシックスタンダード
プレミアム
OSCloudLinuxCloudLinuxCloudLinux
CPUvCPU 6コア ※1vCPU 8コア ※1vCPU 10コア ※1
メモリー8GB ※112GB ※116GB ※1
SSD容量300GB400GB500GB
転送量無制限無制限無制限
ドメイン無制限無制限無制限
サイト数無制限無制限無制限
データベースMySQLMySQLMySQL
データベース数無制限無制限無制限
1つのデータベース最大容量5.0GB5.0GB5.0GB
RAID構成RAID10RAID10RAID10

※1 メモリ・vCPUコア数は目安値です。共有サーバーの混雑度が低い場合、最大値まで利用できます。

使いやすいコントロールパネル

Conoha Wingはブログやホームページ制作に必要な機能に絞っているためコントロールパネルは直感的で初心者でもしやすい設計になっています。

Conoha Wingのコントロールパネル

すっきりとしていて見やすい管理画面です。トップ画面では特に重要な以下の情報が一目で確認できます・

  • 現在稼働中のサーバー
  • 今月の利用料金と請求額
  • 各種お知らせ
ConohaWingのメンテナンス情報
ConohaWingの障害情報

ブログやホームページ運用で最も大事なメンテナンス情報と障害情報です。メンテナンス情報と障害情報が個別に分けられているため、重要情報を見逃さずに確認することができます。

ConohaWingのWordPress設定画面

サイトURLだけでなくログインURLやデータベース名など1ページにまとまっており、WordPressのサーバー情報を一目でわかります。

WordPress関連機能

ConoHa Wingに用意されているWordPress関連の機能を紹介します。

WordPressかんたんセットアップ
HPやブログ制作が初めての人は自分にサイト作成ができるか不安だと思います。
安心してください。Conoha Wingの「WordPressかんたんセットアップ」があれば、誰でも簡単にWordPressを導入することができます。
画面キャプチャー付きのConoha Wing公式の手順通りがあるので、手順を真似すればITやパソコンに疎い人でもWordPressを構築することができるということです。
ちなみにWordPress構築の相場はミニマム約3万円※です。※ 一般的なWordPress構築費用から算出しています。
つまり「WordPressかんたんセットアップ」を使ってWordPress構築をするだけで3万円以上の節約をすることができます。
WordPressかんたん移行
現在他のレンタルサーバーでWordPressを利用している場合は、ConoHa Wingの「WordPressかんたん移行」を利用することで、すぐにサーバーのお引越しができます。
この機能を利用すれば、サイト情報を入力するだけで、他のサイト他のサイトからWordPressの記事、画像データ、データベース、Wordpressの設定を全てコピーしてくれます。
通常WordPressの引越しに必要な費用の相場は約5万円以上かかるため、その費用が節約可能になります。
WordPressサイトコピー
複数のサイトを運営したいと考えた時に、サイトを別のドメインに簡単にコピーできる機能が用意されています。
コピーする内容は全サイトデータだけでなく、テーマとプラグインのみなど一部を指定することも可能です。
よく使うサイトをテンプレート化しておけば、新規サイトを簡単に作れるようになり、HPやブログで別ジャンルのサイトを作成する時に便利です。
人気のWordPressテーマが割引購入できる
ConoHa WingのWINGパックでは、WordPressの一部の有料テーマを割引価格で購入可能です。
割引価格で利用可能なテーマはの「THE SONIC」「JIN」「SANGO」の3種類です。
THE SONIC:通常価格8,580円/年→WINGパックセット割引6,578円/年( 年間2,002円引)
JIN:通常価格14,800円→WINGパックセット割引13,750円(1,050円引)
SANGO:通常価格11,000円→WINGパックセット割引9,790円(1,210円引)
※ JINとSANGOは一度WINGパックで購入すれば、別のサーバーにも利用可能です。

サーバー運用関連機能

ConoHa Wingに搭載されているサーバー運用をするために便利な機能を紹介します。

自動バックアップ
ConoHa Wingでは1日1回、Wecサイト・メール・データベースのデータをバックアップし、14日間分保管します。
データの復旧も自分で行えるため、万が一の時にもすぐにデータを元の状態に戻せます。
サポート内容とサポート時間帯
ConoHa Wingのサポート内容と時間帯は下記の通りです。
メール:平日10:00〜18:00(お問い合わせは24時間受付)
電話:平日10:00〜18:00
チャット:平日10:00〜18:00
いくつものサポート体制が整えられているため、自分の都合の良い方法が選択可能です。
ConoHa mobile
ConoHa mobileはスマホで無料で利用可能なアプリです。
ConoHa mobileを使うと、パソコンを開かなくてもサーバー管理が可能で、現在のサーバーの状態もプッシュ通知で確認できます。
急にサーバーが落ちた場合にも通知がくるため、外出先でも障害を検知し、機会損失を最小限にできるのです。

セキュリティ関連機能

ConoHa Wingに搭載されているセキュリティ関連の機能を説明します。

独自無料SSL
ConoHa Wingでは無料かつ無制限で独自SSLが利用可能です。
常時SSLを設定することで、サイトの信頼度の向上検索順位への好影響セキュリティ向上が期待できます。
有料のSSLは年間3万円〜10万円以上の費用が必要なものもあるため、無料SSLの利用でコスト削減が叶います。
WAF(Webアプリケーションファイアウォール)
WAFはサイトを外部からの攻撃から守る役割を持っており、通信データの中身をアプリケーションレベルでブロック可能です。
WordPressやプラグインに潜む脆弱性をついた攻撃にも対応しており、企業や会員サイトのサイト乗っ取りや破壊のリスクも防げます。
ConoHa Wingは無料のWAFが利用可能なので、安全性の高いサイト運営が実現するのです。
WordPressのログイン回数制限
WordPressに、短時間で複数回のログインが繰り返された場合、一定時間ログインを制限する機能です。
パスワードのブルートフォースアタック(総当たり攻撃)を防止可能で、サイトの乗っ取りや破壊を防ぎます。
海外からのアクセス制限
サイトへの攻撃は攻撃は中国・ロシア・中東などからが多いです。
ConoHa Wingでは海外のIPアドレスからのアクセスを制限することでこれら国からの攻撃を防ぎ、サイトの乗っ取りなどの不正アクセス・サイト破壊を防ぐことできます。
Conoha管理画面への2段階認証
2段階認証では、管理サイトへのログインにスマホが必要なので、不正なログインを防止し、サイトの乗っ取りや破壊を防ぎます。
万が一管理画面に不正ログインされると、大量にサーバーを契約をされ、大金を失う可能性もあるのです。

メール機能関連機能

ConoHa Wingに搭載されているメール関連の機能について説明します。

メーリングリスト
同じ内容のメールをリスト登録したメールアドレスに一斉送信できる機能です。
メールマガジンの発行でマーケティングの幅を広げられ、チームやコミュニティーへの一斉連絡も可能になります。
メール自動返信
受信したメールに対して用意した定型文を自動で返信する機能です。メール返信の手間が省け、業務の効率化に役立ちます。
ユーザからの問い合わせ時に自動返信をして、ユーザにきちんとメールが届いたことを伝え、安心感を与えられるのです。
メール転送
事前に指定したメールアドレスに、メールを自動的に転送します。
メールアドレスの移行もスムーズに行え、メルマガや営業メールは読み飛ばして、転送した重要なメールだけを読めるようになります。

有料プランの説明

ConoHa Wingには有料で次のようなオプションが用意されています。

オプションSSL
ConoHa Wingでは、SSL国内シェアNo.1のグローバルサイン社が提供する「Let’s Encrypt」が月額2,200円から利用できます。
フィッシング対策審査を実施済の、より安心して利用可能なSSLです。
ConoHa Wingで用意しているオプションSSLの種類は下記の通りです。
クイック認証SSL:2,200円/月(個人や個人事業主でも利用可能)
企業認証SSL: 58,080円/年(法人のみ利用可能)
EV SSL:129,800円/年(法人のみ・企業の活動実態などの確認を得た企業のみが利用可能)
WordPress移行代行
他社サーバーでWordPressを利用している方向けに、移行にかかる作業を全てプロの専門スタッフに任せられるWordPress代行のプランが用意されています。
サイトデータの移行・SSLの再設定・ネームサーバー切り替え作業などを全て1サイト7,678円で委託できます。
WordPressの移行代行にかかる費用の相場は5万円であり、非常に手頃な価格が設定されています。

よくある質問

支払い方法は何があるか?また請求書・領収書は発行してもらえるか?

ConoHa Wingでは、クレジットカードかConoHaチャージでの支払いが可能です。

ConoHaチャージは入金した金額分のみの利用が可能なサービスで、入金にはクレジットカード・デビットカード・Amazon Pay・コンビニ払い・銀行決済・PayPal Alipayが利用できます。

また、ConoHa Wingでは請求書・領収書の発行を行なっておりません。

日割り計算はありますか?また月の途中から契約して無駄にならないですか?

ConoHa wingは契約月の費用が無料になるため、4/2に契約した場合の費用発生は5/1〜となります。月の途中での契約でも無駄は発生しません。

契約途中でのプラン変更は可能ですか?

任意のタイミングでプラン変更が可能です。

現行プランより上位プランに変更の場合は、日割りの月額費用が請求されます。下位プランに変更の場合の差額の返金はありません。

試用期間はありますか?

試用期間はありませんが、通常プランは時間単位での利用が可能なので、手頃な価格で実際の使い心地を試せます。

サポート時間帯やサポート内容を教えてください

サポートの時間帯は下記の通りです。

メール:平日10:00〜18:00(お問い合わせは24時間受付)
電話:平日10:00〜18:00
チャット:平日10:00〜18:00

転送量の制限はありますか?

転送量の制限はありませんが、他のユーザーへの影響が懸念されるような転送量が検知された場合には、ConoHa Wingから連絡が来る場合があります。

SLA(サービス品質保証)は何か?

SLAの月間稼働率が99.99 %を下回った場合は稼働率に応じて計算された金額をユーザーに付与しています。

月間稼働率99.99%未満99.9%以上:月額料金の10%
月間稼働率99.9%未満:月額料金の30%

\ 5月16日まで初期費用無料+月額660円/

ConoHa Wingのメリットとデメリット

ここでは、ConoHa Wingのメリットとデメリットについて紹介しましょう。

メリット①通常プランは最低利用期間の縛りなし

ConoHa Wingの通常プランは時間単位の料金形態なので、1ヶ月未満で契約を終了した場合は時間単位の費用が請求されます。最低利用期間がないので、お試し利用にも最適です。

また、申し込みごはすぐにすべてのサービスが利用可能なので、時間に余裕がない方にもおすすめです。

メリット②表示速度の速いサイトが作れる!

ConoHa Wing最大の魅力である速さがあれば、サイトを見に来てくれた閲覧者を待たせることなく情報が提示できます。

表示速度の速さはSEO評価にも直結するため、サイトのランキングを向上させる効果も得られます。

サイトの更新作業もストレスなくスムーズに進められます。

メリット③初心者でも管理画面が使いやすい

ConoHa Wingの管理画面はシンプルでいて分かりやすく、初心者にも使いやすい操作性です。

特別な知識がなくても思い通りにサイトの構築・運営が進められるため、初めてレンタルサーバーを借りる方におすすめです。

この使いやすい管理画面は初心者だけでなくサイト運営上級者にも人気のポイントです。

デメリット①無料のお試し期間がない

ConoHa Wingのデメリットには、無料のお試し期間がないことがあります。

ただし、通常プランを選択すれば1時間単位でサービスが利用できるので、非常に手頃な価格で使い心地を確認できます。

デメリット②チャット・電話サポートは平日営業時間内のみ

ConoHa Wingにはさまざまなサポート体制が用意されていますが、中でもチャット・電話サポートは平日の10:00〜19:00が対応時間に限られています。

しかし、問い合わせフォームを使った問い合わせはいつでも可能でFAQも充実しているため、自分で問題を解決可能なことも多いでしょう。

デメリット③アダルトサイト・出会い系サイトは運営できない

ConoHa Wingでは出会い系サイトやアダルトな画像・映像・音声・文書などの表示・送信・販売を禁止しています。

アダルトサイトを運営したいと考えているのなら、他のレンタルサーバーを探す必要があります。

ConoHa Wingの口コミ・評判

コントロールパネルがとても分かりやすいです。
また他社の場合ドメイン使用料を請求されることがありますがConoHa Wingの場合はレンタルサーバー料金だけなので助かります。
WINGパックを使用するのなら、3年まとめて払いが最もお得です。もちろんブログが続くかわからに方もいらっプランに関してはベーシックでも300GBまでOKなので、ブログや商品紹介なら十分な転送量があります。
(個人ブログ・WINGパックベーシック・30代・男性)

ConoHa Wingでは独自ドメインのSSL化を無料ででき、セキュリティを強化できることが良いです。
また、表示スピードが早く容量が大きいブログやホームページでも問題なく、ストレスを感じないことや料金が安くコスパが良いと言えます。
私はブログやホームページの初心者ですが、サポートも充実していて最適なアドバイスをしてもらえて便利です。大容量のブログやホームページには最適なサーバーといえますし、スタンダードプランは十分すぎるほどの機能が備わっています。
( 企業サイト・WINGパックスタンダード・40代・男性)

使って良かった点は、コスパがいいのに機能性が高くバランスが良いところです。
初期費用が無料なので、まずは使ってみようと思えるサービスが魅力だと思いました。
安いけど、良くないというわけではないのですごくおすすめです。
迷っている人は利用した方がいいのではないかと思います。
(個人ブログ・WINGパックベーシック・20代女性)

ConoHa Wingのおすすめポイントは、ドメインを期間制限なしで無料で利用できることです。
個人ブログの開設に伴って様々な準備が必要で費用がかさむことを覚悟していたのですが、.comなど比較的アクセスが多いドメインを無料で使うことができて、ドメインの作成も5分程度で完了できたのでありがたかったです。
それから、WordPressをインストールした際に、サーバーからテーマまでまとめてインストールしても10分ほどで済んで、セットアップも初めて行ったのですが5分程度で終えられるようになっていたので、思い立ったその日のうちにブログの開設が完了して記事を作成できたので良かったです。
(個人ブログ・WINGパックスタンダード・30代・女性)

ConoHa Wingは管理画面が見やすいため、知識がない人でもすぐに操作ができます。
初めてパソコンを触る人は難しい作業が必要だったり、調べないとできないとやる気がなくなり続かないですよね。
どんなサービスがいいか迷った人はとりあえず始めてみることをおすすめします。
(個人ブログ・WINGパックベーシック・30代・女性)

以前無料のサーバーでブログ作成をしていましたが、もう少し本格的にやりたいと思いConoHaに申し込みました。年間1万円ほどで、サーバーとドメイン、Word Pressも使用できるので、手頃かなと思います。
サーバーの設定はYoutubeを見ながらやったので、初心者でもそれほど迷うことなくスムーズにできました。
WordPressは、管理画面が初心者でも分かりやすいのと、使用方法が色々説明されているYoutubeも多いです。
同じ料金内で、メインとサブで独自ドメインを2つ取得できるようなので、個人用ブログと自分の会社用のウェブサイト作成に使用しようと思っていますが、まだメインのものしか使いこなせていません。
(個人ブログ企業サイト・WINGパックベーシック・40代・女性)

2021年5月から使用しました。Conoha Wingは契約が簡単でWordPressのインストールも楽なので、その日のうちに個人ブログを開設することができました。ネットワーク系の知識がほとんど無い私でも問題ありません。
料金体系としては長期で使用する人が1か月あたりの費用はお得になり、長期利用がおすすめです。
プランにもよりますが、短期で使用する場合でも3か月で3,500~7,500円程度で利用可能です。
(個人ブログ・WINGスタンダード・30代・男性)

初心者におすすめということもあり非常に使いやすかったです。
まず初めに行う設定方法のやり方が簡単で、全くPCが苦手な方でも設定できると思います。それでも設定に困った方はYouTubeで調べればすぐに設定できるので安心です。
次に使いやすい点は、特にサイト管理から確認できるアクセス管理が訪問者・PV・UUと確認できるとこです。また、デバイス、リンク元など細かい所までも確認できそれを元に解析ができました。
料金的にもキャンペーンをやっている期間が多く、12ヶ月のプランだと月額1,000円以下で使用できるので、初心者の方で使いやすいと思います。セキュリティーのめ面でもしっかりしていて安心して使用できています。
(個人ブログ・WINGパックベーシック・40代・男性)

「WordPressかんたんセットアップ」という機能があります。この機能はサーバーの申込みと同時に独自ドメインを取得し、自動でWordPressのインストールまでできるのサポートです。初心者でも約10分でWordPressブログを始めることができます。
そして、使用料金が他のサーバーと比べると安いです。私はキャンペーン期間中で一年の契約をしましたが、まず初期費用が無料なので月額料金のみで利用すると、月額1,000円未満になりました。さらに、WINGパックなら永久に独自ドメインが無料です。
サーバーを使ってページの表示速度も速いです。データを保存するストレージはオールSSD RAID10構成なので高速にデータを書き込めて便利です。
(個人ブログ・WINGパックベーシック・20代・男性)

初心者でもWordPressが簡単に使えるサーバーということで契約しましたが、確かにWordPressの導入プロセスは非常にシンプルでわかりやすいと感じました。
契約プランに関しても、まとめ払いが選べるため総合的にはお得感があります。また、他のいくつかのレンタルサーバーと比較してみた際に、比較的新しいサービスであることもあってかサイトのデザインや構成が洗練されている印象を受けました。特にかなり目に優しい、視認性の高いデザインをしているのが好印象です。
サーバーの速度や安定性については他のサーバーと実際に使い比べているわけではないので正確なことは言えませんが、現状不満を感じた場面はありません。全ての要素でバランスが良く満足しています。
(企業ブログ・WINGパックスタンダード・40代・男性)

ConoHa Wingの決め手は、WINGパックの契約だと独自のオリジナルドメインが永久無料で2つまで取得できる点でした。
私は、ブログを運営するにあたりSEO対策のためにも独自ドメインテーマが欲しいと思っていました。しかし、ブログのテーマが1つに絞れなかったので、2つ以上のブログを運営する可能性を考えていたのです。
また、ブログをWordPressで運営する予定でしたので、WordPressを簡単にインストールできるものを選びました。
conoHa Wingは比較的新しいですが、Googleで検索すればやり方がたくさん出てくるので、インストールの方法も見つけた説明の記事の通りに進めて行けばとても簡単にできました。
(個人サイト・WINGパックスタンダード・30代・男性)

ロリポップからの乗り換えですが、サーバーの速度や安定感が全然違いました。
ブログを運営しているので、安定して快適にサイトを表示させる必要があるため、色々調べた結果、ConoHa Wingに辿り着きました。
みなさんが心配される乗り換えについてですが、私が使ったことがあるサーバーでは二つ目なので他のサーバーと比べることはできません。ただし以前使っていたロリポップからの乗り換えの作業は、特に苦になりませんでした。
何より第一に考えていた安定感が増したことが大満足です。サイトの表示速度も改善され、予想以上に満足しています。
初めの頃は安いサーバーで良いだろうと思っていましたが、月日が経つとやはりストレスになってきました。
毎月の料金もアップはしましたが、毎日使うサイトでのストレスを考えると安く済んだと思います。
(個人ブログ・スタンダード・20代・女性)

全体的に使い勝手が良かったです。サーバー契約などの詳細は素人にて分からないのですが、YouTubeやブログ、SNS等を見ながらなら素人でも簡単に手続きが可能でした。
初期段階でのセッティングについても、選択するのみであとは自動的に手続きを進めてくれたので、大変助かりました。
また使用料金についても12ヶ月契約で1か月あたり1,000円以内と割安感があり、すんなり受け入れる事ができました。
最近ではYouTube上でCM展開もしており、より身近に感じつつあるにも使用するにあたっての安心材料になっています。今後とも長くお付き合いしたいと思います。
(個人ブログ・ベーシック・40代・女性)

アダルトNGというのが一番つらいところです。
私の場合、官能小説サイトを構築し女性向けアダルトグッズの商品紹介また広告掲載をしようと思ったのですがConoHa WingはアダルトNGだった為、ミックスホストを別で契約しました。
そういった意味ではアダルト系コンテンツ、成人向け玩具などの紹介には向きません。
また画像をアップロードすることがよくありますが表示されるまでに時間がかかりることがよくあります。
通常、コンテンツキャッシュというボタンをクリックすると画像がすぐに表示されるようになるのですが、それをやってもダメな時があります。
さらにログインした際にコントロールパネルの文字サイズがかなり大きく表示されるバグがたびたび見られます。
(個人サイト・スタンダード・40代・男性)

使い勝手は悪くないですが、最低料金が高めであることや無料で試せる期間がないために不便だと感じました。
また、運営を開始してからの期間が短くて口コミや評判などの情報が少なく、実際に使ってみないと判断できないことが不便です。
サポートは平日のみになり土日に問い合わせができないため、トラブルが起きてもすぐに対応できないことが残念でした。
(企業ブログ・WINGパックスタンダード・40代・男性)

WINGパックを契約をしたら、契約期間中は解約ができなくなってしまうのがデメリットです。
もう少し自由があれば、もっと使いやすく初心者の人が「試してみよう」という気持ちになるのではないかと思います。
それ以外は大きな不満点はないので、良いサービスだと思います。
(個人サイト・WINGパックスタンダード・20代・男性)

悪かった点としては、サイトから問い合わせた際に返答を頂けるまでに1週間以上かかった点です。
ブログを開設して快適に使えていたのですが、サーバーを更新しようとした際にWordPressの動きが止まって使えなくなってしまったことがあり、サイトのよくある質問などを見ても解決できなかったため、別途サイトのお問い合わせフォームから連絡しました。
しかし、返答がなかなか得られず1週間後にやっと返答があったもののWordPressに関する説明書と思われる資料のファイルが添付され「こちらをご覧ください」という記述があっただけの内容で、結局具体的な解決策を教えて頂けず、最終的には知人数人に質問をしてそこから解決策を自分で導いて解決することになってしまい、ブログの運営が1週間以上止まってしまいました。
(個人サイト・WINGパックベーシック・20代・男性)

ConoHa Wingは料金プランが多いので、ややこしく、これだけで使う気がなくなってしまう人もいるでしょう。ベーシックでも十分な性能があるので、プランをもう少しシンプルにした方が使いやすいので良いのではないかと思います。
特に初心者はプランがたくさんあるだけで悩んでしまうので、多すぎるプランも問題があるなと思いました。他はありません。
(個人ブログ・WINGパックベーシック・30代・男性)

WordPressでブログを作成していた昨年、収益が思う様に伸びなかった事から、契約を止めようと思いました。その際、初期契約の段階で12ヶ月を選択していたため、解約できませんでした。
オペレータに連絡を試みましたが、連絡先の電話番号は一向に繋がる事はありませんでした。契約して11か月くらい経過すると、このまま何も意思表示がなければ契約を自動更新する旨のメールが来ました。
ここで再度オペレータに契約継続の意思がない旨を連絡しようとしましたが、やはり電話がつながりません。メールで問合せしても、返ってきたのはよく分からない内容でした。
結局、SNS等で過去に解約した方の解約手続きを調べ、何とか自動契約更新せずに済みました。もっと素人でも分かりやすい様にして欲しかったとともに、オペレーターには最低限連絡が付くようにして欲しいと思います。
(個人ブログ・WINGパックスタンダード・40代・男性)

初めて有料サーバーを使う人に対して、アピールが足りないと思います。
もっと初心者が集まるようなキャンペーンなどをして、初心者が集まれるようなコミュニティーを作って欲しいです。
初心者は同じ疑問を持つと思うので、ユーザー同士が交流できる場があると、ユーザー確保につながると思います。
あと、ブログ作成で困った時のサポートやQ&Aが改善されると初心者にも分かりやすいです。
料金の表示で、もっと利用者に伝わるような表示がして欲しいです。普通の使い方の人だとスタンダートプランでなくベーシックプランで大丈夫など、こういう目的で使うならこのプランがおすすめですという表示があればサイトを訪れた人は分かりやすく、他のサーバーとの比較できると思います。
(個人サイト・ベーシック・50代・男性)

全体的に良いサービスですが、挙げるとするならば悪かった点は、コントロールパネルが見にくく、操作がしにくい点です。
自分の契約内容をチェックするにも、コントロールパネルのどこから契約のページに飛べるのか慣れていないと探すのに時間がかかります。また、もう1つ新しくドメインを作成したいと思った際にも、一応Google検索で説明書は見つかりますが、完全に独力ではコントロールパネルからその作業を実施するのが難しく感じます。
そして、コントロールパネルの最大の問題は、1つ1つのページ遷移に時間がかかる点です。とりあえずコントロールパネルをいじって理解しようと思ってもローディングがすぐ起きるので頭に来る時があります。
(個人サイト・WINGパックベーシック・20代・女性)

基本的に不満を感じることはほとんどありませんが、料金に関しては他の同程度の機能を持ったサーバーと比べると基本料金が少しだけ高くなる点で契約時に迷いました。
不定期のキャンペーンをしっかり利用しないと、料金面では優位性が一気に低くなってしまうのは問題と言えるかと思います。
またレンタルサーバーとしては新しめのサービスのためか、ネット上の情報が少ない点はトラブルが起こった時のことを考えると不安材料となります。実際に体験したトラブルとしては、最初のSSL証明書の更新の際に自動更新に失敗したことがありました。
確認メールの文面だけだと初心者には対処が分かりにくいので、その辺りは改善を進めておいて欲しいと思います。
(個人サイト・WINGパックベーシック・40代・男性)

無料の使用期間がないのは残念です。
また、エラーに関して何かトラブル等がある時、電話・チャット・問合せフォームでサポートを受け付けていますが、いずれも平日の10時〜18時のみですので、土日祝日の対応はしていません。
ちなみに、メールの返信も平日のみです。
金曜日の夜にトラブルが発生し、すぐに問合せをしても月曜日にならないと対応してもらえません。
(個人サイト・ベーシック・40代・男性)

悪かった点一つ目は、初心者で使用する際に無料お試し期間がないことです。
やはりこれから初めて使用する方にとっては、不安もあり料金も発生してしまうのでお試し期間があったら嬉しかったです。
二つ目はWAFが強くエラーが多くなってしまう事です。私みたい初心者でPCが苦手な人は何が何だかわからず焦るだけでした。そういったところも初心者向けに考えてもらえると使いやすくなると思います。
三つ目は電話サポート対応が平日の10時から18時までしかないという事です。これはConoHa WINGだけでは無いことですが私みたいに平日仕事をしていて土日メインで使用している場合は、土日も電話対応して頂けるともっと初心者の方はスピーディーに対応でき使いやすくなったと思います。
(個人サイト・ベーシック・20代・女性)

個人ブログを運営しているのですが、特に問題も発生しておらず、悪かった点は今のところありません。
強いて言えば、サービスを使用する前の段階ではブログ用のサーバー使用など、ネットワーク系の知識のない私にはどのプランをどの程度の期間で契約すれば良いのかが、いまいち分かりませんでした。
HPに簡単な説明は書いてあるのですが、SSDやvCPUなど私には馴染みのない単語での説明なので、契約プランの選択には少し困りました。
私のように知識が乏しく、迷う方はプラン変更が自由にできるので、ベーシックプランを契約し、使っている中で必要に応じてプランを変更するやり方がおすすめです。
(個人サイト・スタンダード・30代・女性)

独自ドメインの設定が、初心者には少し分かりづらかったです。そのため、メインとサブで独自ドメインを2つ取得できるようですが、サブの設定はまだできていません。
無料お試し期間がないので、料金を支払う前に使い勝手を試すことができないのが残念だと思います。また、最低使用期間が3ヶ月間からなので、1ヶ月だけ試すなどということもできません。
私は料金がお得になる12か月プランを購入しましたが、途中解約はできないようなので、それもデメリットかもしれません。
最近はもう少し安いサーバーや、無料でもある程度クオリティーの高いウェブサイト作成ができる無料サーバーもあるようなので、1年使ってみて、それらに乗り換えるか検討しようと思っています。
(個人サイト・WINGパックスタンダード・40代・女性)

まとめ

ConoHa Wingは国内トップレベルの速さと安定性を確保したサイトが構築できるレンタルサーバーであり、特別な知識がなくてもWordPressのサイトが簡単に作れます。

独自ドメインが2つも無料でセットになっている長期利用割引プランのWINGパックでは、レンタルサーバーと独自ドメインを契約するよりもお得な費用で独自ドメインのサイトが運営できるのです。

レンタルサーバーを探しているのなら、まずConoHa Wingを検討してみてください。

本当におすすめな人はこんな人

・高速で安定したレンタルサーバーが使いたい方
・初心者でもブログやサイトが構築しやすいサービスを求めている方
・手頃な価格でコスパに優れたレンタルサーバーを探している方
・時間をかけずにサイトが作りたいと考えている方
・独自ドメインを使ったサイトを作りたいと思っている方

\ 5月16日まで初期費用無料+月額660円/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる