ConoHa Wingは法人でも利用可能!月額872円でコスパ最強+安心安全の理由を徹底的にまとめています。

今やビジネスに欠かせない存在である自社サイトの立ち上げや社員のメールアドレス作成をするために、レンタルサーバーを探そうと思った時、自社に最適なレンタルサーバーが分からないという方は多いです。

レンタルサーバーは数えきれないほど存在しており、その中から法人利用に最適なサービスを見つけるには、多くの労力が必要になるでしょう。

この記事では、法人向け・個人向けのどちらの利用にもおすすめできるConoHa Wingのレンタルサーバーを紹介します。月額740円から使用可能で国内トップレベルの速さを誇っているConoHa Wingの特徴やメリット・デメリット・口コミをまとめましたので、ぜひレンタルサーバ選びの参考にしてください。

この記事は下記の方におすすめ!
・ConoHa Wingが法人利用可能か知りたい方
・HP作成やリニューアルを目的としたレンタルサーバーを探している法人様
・ホームページとメールが利用でき、コスパが良く安心して使えるレンタルサーバーを使いたいと考えている方

目次

ConoHa Wingとは

ConoHa WingはGMOインターネット株式会社が運営するレンタルサーバーであり、高機能・高安定性・国内最速の処理速度を誇っています。

ここでは、ConoHA Wingの特徴をより詳しく紹介しましょう。

圧倒的な速さと安定性を両立

ConoHa Wingは最新の高性能サーバーを採用しており、そのストレージは高速・安全にデータを書き込めるオールSSD RAID10構成です。同時大量アクセスの高速処理に優れたnginxを採用しているため、サイトにアクセスが集中した場合にも安定したレスポンスが実現可能でしょう。

サービス品質保証(SLA)の導入によって、その品質保証値はサーバー月間稼働率99.99%以上を誇っています。

万全のセキュリティ

ConoHa Wingのセキュリティには無料の独自SSLが提供されており、コントロールパネルから簡単に即日発行可能です。さまざまなサイバー攻撃からサイトを守るWAFも導入でき、最新の攻撃パターンに対応しています。

また、コントロールパネルにログインした際に、登録したメールアドレスに通知を送るような設定をすれば、万が一の不正ログインがあった場合もすぐに対処できます。

Word Pressセットアップ機能を用意

ConoHa Wingにはレンタルサーバー・独自ドメイン・WordPress・SSLを一括で取得し設定可能な機能が用意されているため、インターネットの知識が不足している方でも簡単にサイトの運用が始められます。

現在他社のサーバーでWordPressを利用している場合も、簡単セットアップ機能を使えば短時間でConoHa Wingへの移行が完了できるのです。

ConoHa Wingの料金

手頃な料金で利用が可能だと知られているConoHa Wingですが、その料金プランは2通り用意されています。ここからは、それぞれの料金プランの詳細と特徴を紹介しましょう。

2つのプランは申し込み後でも自由に変更可能です。

通常プラン

通常プランの料金設定は下記の通りです。

ベーシックスタンダードプレミアム
費用2.2円/時
1ヶ月最大1,320円
4.4円/時
1ヶ月最大2,640円
8.8円/時
1ヶ月最大5,280円
SSD300GB400GB500GB
転送量目安27.0TB/月36.0TB/月45.0TB/月
データベース無制限無制限無制限
初期費用無料無料無料
最低利用期間無し無し無し

通常プランの特徴:時間単位の料金設定で無駄なく使える

ConoHa Wingの通常プランは1ヶ月単位ではなく時間単位での料金形態で、初期費用・最低利用期間がないため、数時間だけの利用もできます。

さらに1ヶ月の最大料金があるので長期契約時も安心して利用できるでしょう。月の途中から利用を開始しても、無駄なコストがかかりません。

WINGパック(12ヶ月利用時)

WINGパックは契約期間によって費用が変わるため、ここでは12ヶ月契約をする際の料金設定を紹介します。

ベーシックスタンダードプレミアム
費用872円/月1,888円/月3,776円/月
SSD300GB400GB500GB
転送量目安27.0TB/月36.0TB/月45.0TB/月
データベース無制限無制限無制限
初期費用無料無料無料
ドメイン無制限無制限無制限
メモリ8GB12GB16GB
vCPU6コア8コア10コア
※WIGパック契約期間内の途中解約ができません。

WINGセットの特徴:レンタルサーバーと独自ドメインがセットで割引

WINGパックは、レンタルサーバーと独自ドメインがセットになった長期利用割引プランです。契約期間の縛りはありますが、通常プランよりも最大43%オフの月額740円から利用可能です。

また、2つの独自ドメインが永久に無料で利用可能であり、WINGパック契約期間は更新料金もかかりません。

ConoHa Wingのメリット

通常プランは最低利用期間の縛りなし

ConoHa Wingの通常プランは時間単位の料金形態なので、1ヶ月未満で契約を終了した場合は時間単位の費用が請求されます。最低利用期間がないので、お試し利用にも適しているでしょう。

申し込み後すぐに利用可能

クレジットカード払い・AmazonPayの支払いの場合、ConoHa Wingは申込後すぐに利用が可能です。

お申込・プラン選択・アカウント情報登録・電話/SMS認証・支払い方法の登録の流れで、すぐにサービスの利用が始められるのです。

ConoHa Wingのデメリット

無料のお試し期間がない

ConoHa Wingのデメリットには、無料のお試し期間がないことがあります。ただし、通常プランを選択すれば1時間単位でサービスが利用できるので、非常に手頃な価格で使い心地を確認できるでしょう。

チャット・電話サポートは平日営業時間内のみ

ConoHa Wingにはさまざまなサポート体制が用意されていますが、中でもチャット・電話サポートは平日の10:00〜19:00が対応時間に限られています。

ただし、問い合わせフォームを使った問い合わせはいつでも可能で、FAQも充実しています。

ConoHa Wingの口コミ

ここでは実際にConoHa Wingを使用している方の口コミを紹介します。ConoHa Wingの速さや導入しやすいさが評判になっているようです。

ConoHa Wingは法人利用にもおすすめ!

ConoHa Wingは個人利用はもちろん法人利用にも適しています。ここからはConoHa Wingが法人利用におすすめできる理由を説明しましょう。

無駄なコストがかからない

ConoHa Wingは手頃な価格で利用できるだけでなく、時間単位利用が可能だという特徴があります。短時間の利用で実際の使い心地を確認できるでしょう。

サポートデスク対応満足度No.1

ConoHa Wingはメール・電話・チャットの3通りのサポートが用意されており、その回答が早く丁寧であることから、日本マーケティングリサーチ機構調べ調査概要:2021年2月期_ブランドのイメージ調査で「サポートデスク対応満足度No.1」を誇っています。

同じ調査では「アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー No.1」と「WordPress利用者満足度 No.1」にも選ばれているのです。トラブル発生時にも安心して対応を任せられるということです。

表示速度の速いサイトが作れる!

ConoHa Wing最大の魅力である速さがあれば、自社サイトを訪れてくれた顧客を待たせることなく情報が提示できます。

表示速度が遅いサイトは法人そのものの評判を悪くしてしまうでしょう。

まとめ

ConoHa Wingは国内トップレベルの速さのサイトが構築できるレンタルサーバーであり、運用に必要なコストも最小限に抑えられるでしょう。

ConoHa Wingには他に、以下のような特徴があります。

  • 時間単位の料金設定であるため無駄なコストが発生せず、すぐに利用できる
  • 同時大量アクセスの高速処理に優れており、安定した運用が可能
  • レンタルサーバーと独自ドメインのセット割引が用意されている

ConoHa Wingは品質とコスパに優れたレンタルサーバーで、法人利用にも適していると言えるでしょう。

法人向けのレンタルサーバーを探しているのなら、ConoHa Wingを検討してみてください。

目次
閉じる