【個人向け】レンタルサーバーのおすすめ15社を徹底比較!選ぶポイント8つも解説

目次

記事の目的

レンタルサーバーはサイト運営に不可欠なサービスです。

「サーバーなんてどれを選んでも同じじゃないの?」と思いがちですが、料金やサーバー会社によって特徴が全く異なります。

そこで本記事では、おすすめのレンタルサーバー15社を比較していきましょう。

  • ブログやサイトを立ち上げたい
  • レンタルサーバー選びで迷われている方
  • レンタルサーバーの料金プランを知りたい方
  • レンタルサーバーの適切な選び方を知りたい方

記事を読んでいただければ、上記のようなお悩みを解決し、自分に合ったレンタルサーバーを選べるようになります。

レンタルサーバーの概要

これからサイト運営をしようとしている方の中には「そもそもレンタルサーバーって何?絶対必要なの?」と思われている方は多いのではないでしょうか?

レンタルサーバーはサイトを運営する上で欠かせないものです。

レンタルサーバーとは、サイトのデータを出し入れするサーバーを借りられるサービスのことです。

サイトを家と例えた場合、サーバーは土地のようなものと言えます。

レンタルサーバーを利用せずに自分で構築する方法もあります。しかし、24時間稼働し続けなければいけないサーバーのメンテナンスには多大な手間がかかるため、おすすめできません。

レンタルサーバーであれば自分で構築するよりも手軽に導入でき、さらにメンテナンスも必要ありません。

また、レンタルサーバー会社によってはWordPressの導入支援やドメイン取得などのお得なサービスも付帯しています。

レンタルサーバーであれば少ない手間でサイトを運営できるため、ぜひご利用ください。

レンタルサーバーを選ぶ8つのポイント

レンタルサーバーはサービスによって料金やサービスがそれぞれ異なります。

自分に合ったレンタルサーバーを選ぶには、以下の8つのポイントに着目して選ぶのがおすすめです。

  • 料金
  • サイトの表示速度
  • 機能
  • セキュリティ
  • 操作性
  • サポート体制
  • 利用者数
  • 無料ドメイン取得の有無

それぞれ詳しく解説していきます。

料金

レンタルサーバー選びでまず大切なのは、料金です。

サイト運営にあたってレンタルサーバーの費用は大部分を占めるため、できるだけ安く抑えたいところです。

レンタルサーバーの料金プランは契約期間が長いほど割引がされるサービスが多い傾向にあります。

月額料金に加えて、1,000〜3,000円が初期費用として発生するレンタルサーバーもあるため、内訳はしっかりと押さえておきたいところです。

期間限定キャンペーンなどで安く提供している時期もあるので、レンタルサーバーの料金プランを比較してから選ぶようにしましょう。

サイトの表示速度

サイトの表示速度はレンタルサーバーを選ぶ上で、非常に重要な要素です。

「サイトの表示速度が1秒から5秒に落ちると直帰率は90%になる」という研究結果があるように、数秒の表示速度の違いでサイトから離脱されてしまう恐れがあります。

サイトの表示速度は運営状況やデータ容量によって異なりますが、CPUやコア数が大きいほど速くなります。

CPUやコア数は大きいに越したことはありませんが、それに比例して月額費用が高くなる傾向にあります。自身のサイト規模に適したプランを選ぶようにしましょう。

機能

レンタルサーバーにはデータを出し入れするサーバーを利用できるだけでなく、さまざまな機能が付与されています。

例えば、WordPress立ち上げの簡単な設定や、データの自動バックアップ機能などです。

また、急激なアクセス数の増加にも耐えられるシステムを搭載したレンタルサーバーなどもあります。

サイト運営の用途に応じて、必要な機能を搭載しているレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

セキュリティ

運営しているサイトを外部攻撃から守るために欠かせないのがセキュリティです。外部からの攻撃にはハッキングやウイルスなどによる方法があります。

レンタルサーバーに対するセキュリティ対策は、以下の5種類があります。

  • SSL
  • ファイアウォール
  • WAF
  • IDS/IPS
  • Web改ざん検知

上記のセキュリティ機能に対応していれば、非常に安全なサイト運営を行えます。

操作性

レンタルサーバーの操作性も、サービスを選ぶ上では重要なポイントです。

サーバーの設定は「コントロールパネル」と呼ばれる場所で行いますが、その画面の見やすさや直感的な操作性が可能かどうかで変わってきます。

サーバー会社によっては無料期間を設けているところもあるので、その間に自分が操作しやすいかどうかを見極めるのもおすすめです。

サポート体制

サイトでのトラブルやシステム障害などが起きた時のサポート内容も、レンタルサーバーを選ぶ際のポイントです。

サポート体制には、以下のようなサービスがあります。

  • 電話サポート
  • メールでの問い合わせ
  • Webチャットでの問い合わせ

対応しているサポート体制は契約しているサーバープランによっても異なるので、よく確認しておきましょう。

利用者数

サーバーの利用者数の多さは使いやすいことの証明となるため、選ぶ際の1つの指標となります。

利用者数が多いサーバーを選ぶメリットは、トラブルがあった時に解決しやすいことです。

実際に利用者数の多いサービスのほうが、初心者でも扱いやすい設計になっている傾向にあります。

ただし、利用者数が少なくても使いやすいサービスはたくさんあるため、その点はご理解ください。

レンタルサーバーを選ぶときは、利用者数にも着目してみましょう。

無料ドメイン取得の有無

レンタルサーバーによっては、契約時のオプションとしてドメインが永年無料になるサービスを設けていることがあります。

ドメインとはURL「https://○○」の○○に当たる部分のことです。サイトを家、サーバーを土地とするなら、サイトは住所に当たる部分です。

ドメインの取得料金は500~2,000円ほどとサーバーほどではありませんが、毎年の維持費がかかります。

サーバー会社によっては無料でドメインが発行できる場合もあるので、まだ取得されていない方はそういったサービスを利用するのがおすすめです。

おすすめレンタルサーバー15選

レンタルサーバーには数多くのサービスがありますが、その中でもおすすめは以下の15社です。

月額料金初期費用容量​​ワードプレスなどのパッケージ動作確認スケールアップの可否
wpXシン・レンタルサーバ770円〜無料300GB〜
エックスサーバー990円〜3,300円
※キャンペーンあり
300GB〜
ConoHa Wing1,320円〜無料300GB〜
mixhost968円〜無料250GB〜
WebARENA SuiteX1,497円〜3,300円300GB〜
「ヘテムル」レンタルサーバー1,100円〜無料200GB〜
さくらのレンタルサーバ131円〜無料10GB〜
カゴヤのレンタルサーバー440円〜3,300円
※S12プランの場合無料
100GB〜
FUTOKAレンタルサーバー780円〜2,750円20GB〜
カラフルボックス528円〜無料150GB〜
WADAX1,210円〜無料20GB〜
wpX Speed最大1,320円無料200GB〜
ロリポップ220円〜1,650円〜30GB~
スターサーバー220円〜無料20GB〜
バリューサーバー183円〜無料50GB~

それでは、上記15社の特徴を順に見ていきましょう。

wpXシン・レンタルサーバー

 ベーシックスタンダードプレミアムビジネス
月額料金770円1,540円3,080円6,160円
初期費用0円
CPU仮想6コア仮想8コア仮想10コア仮想12コア
メモリ8GB12GB16GB20GB
ディスク容量300GB400GB500GB600GB
独自ドメイン利用可
マニュアルhttps://www.wpx.ne.jp/shin/support/manual/man_all.php
FAQhttps://www.wpx.ne.jp/shin/support/faq/

wpXシン・レンタルサーバーは、エックスサーバー株式会社が2021年5月にリリースしたレンタルサーバーです。

エックスサーバーのシステムをベースに、高速表示技術「​​KUSANAGI(クサナギ)」を搭載したことで、さらなる進化を遂げています。

また、エックスサーバーよりも料金が安く設定されているのが特徴です。

さらに、共有サーバーでありながら独自の技術で安定した高速処理が評判のレンタルサーバーです。

あわせて読みたい
シン・レンタルサーバーの評判やメリットデメリットを紹介エックスサーバーとの比較も徹底解説!【キャ... シン・レンタルサーバーは国内シェア№1の「エックスサーバー」をベースに、2021年5月に提供開始したサービスです。 「進化の極限を目指したエックスサーバーの新たなカ...

エックスサーバー

 スタンダードプレミアムビジネス
月額料金990円~1,980円~3,960円~
初期費用0円
※12ヶ月未満の契約なら3,300円
CPU仮想6コア仮想8コア仮想10コア
メモリ8GB12GB16GB
ディスク容量300GB400GB500GB
独自ドメイン利用可
マニュアルhttps://www.xserver.ne.jp/manual/
FAQhttps://www.xserver.ne.jp/support/faq/

エックスサーバーは、国内で運用サイト数220万件を誇るシェアNo.1のレンタルサーバーです。

他ユーザーの影響を受けずに利用できる「リソース保証」により、安定的な高速表示が可能です。

WordPressを誰でも簡単に始められる「WordPress簡単インストール」や1日1回の自動バックアップなど、付帯機能も充実しています。

また、独自ドメインを永年無料で取得できるキャンペーンもやっているため、費用を抑えながらサイト運営が可能になります。

ConoHa Wing

 ベーシックスタンダードプレミアム
月額料金1,320円~2,640円~5,280円~
初期費用0円
CPU非公表
メモリ非公表
ディスク容量300GB400GB500GB
独自ドメイン利用可
マニュアルhttps://support.conoha.jp/wing/wingstartup/
FAQhttps://support.conoha.jp/wing/faq/?btn_id=wing-wingstartup-supportGlonavi_faq

ConoHa WingはGMOインターネットが2018年から提供しているレンタルサーバーです。

ConoHa Wingは「国内最速」を謳っており、2019年の自社調べでは他社よりもサイト表示速度が約2倍も早いことを公表しています。

また、ConoHa Wingでは管理画面がシンプルで見やすく、操作をしやすいことにも定評があります。

価格帯は他社よりも少し高めですが、圧倒的な表示速度を武器に注目を集めているレンタルサーバーです。

あわせて読みたい
ConoHa WingのWINGパックはコスパ最強のレンタルサーバープラン。評判やメリットデメリットを徹底解説!... 個人でブログを作ろうと思った時や、ビジネス利用のサイトを構築しようと思った時に、レンタルサーバーを使いたいけれど、自分に最適なレンタルサーバーが分からないと...

mixhost

 スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ
月額料金968円~1,958円~3,980円~7,898円~15,818円~
初期費用0円
CPU仮想4コア仮想6コア仮想8コア仮想10コア仮想12コア
メモリ4GB8GB12GB16GB32GB
ディスク容量250GB350GB450GB550GB650GB
独自ドメイン利用可
FAQhttps://help.mixhost.jp/hc/ja

mixhostは、アズポケット株式会社が提供している「WordPressのサイト運営に特化したサーバー」をコンセプトにしたレンタルサーバーです。

第三者機関からの評判も高く、実際に「日本マーケティングリサーチ機構」による2019年度の調査では、以下の項目でNo.1を獲得しています。

  • ​​表示スピード
  • アクセス処理速度
  • アフィリエイター&ブロガー満足度

急激なアクセスの増加にも対応できる「​​LiteSpeed Webサーバー」を採用し、表示の安定性にもこだわっています。

また、サイト運営に「クイックスタート」や「簡単引越し機能」など便利で分かりやすい機能が人気です。

あわせて読みたい
【有名ブロガー推薦】mixhostの口コミとメリット・デメリットを紹介!速度とコスパ最強の理由は? 数あるレンタルサーバーの中でも、表示速度の速さに定評のあるサービスがmixhostです。mixhostはWordPressでのサイト開設が簡単なため、サイト運営経験の浅い人でもスト...

WebARENA SuiteX

 スタンダードメールプレミアム
月額料金年払い:17,967円
月払い:3,200円
プラン100プラン200
年払い:53,760円
月払い:4,980円~
年払い:107,520円
月払い:9,960円~
初期費用0円
※口座振替は3,300円
5,500円
CPU非公表
メモリ非公表
ディスク容量年払い:300GB
月払い:400GB
メール50GB/Web400GBメール100GB/Web400GB
独自ドメイン利用可
マニュアルhttps://help.arena.ne.jp/hc/ja/sections/360004511774-%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB
FAQhttps://help.arena.ne.jp/hc/ja/sections/360004556073

WebARENA SuiteXは、株式会社NTTPCコミュニケーションズ提供の、セキュリティ機能が充実しているレンタルサーバーです。

WebARENA SuiteXには実際に、以下の機能が無料で標準装備されています。

  • ファイアウォール
  • IPS(不正侵入防止システム)
  • Webサイト改ざん検知
  • ウィルスチェック
  • データバックアップ

さらに、経験豊富なエンジニアが24時間365日の交代制でシステムを保守しているため、万が一のトラブルにも早急に対応してくれます。

システム障害に備えて​​利用料から一定金額を減額するサービス品質保証制度(SLA)を完備。

メールプレミアムプランなら専用サーバーになるので、安定的なサイト運営が実現できます。

Libproc
WebARENA SuiteXはNTT系列が運営の法人向けレンタルサーバー!安心のセキュリティと充実サービスを紹介! |... WebARENA SuiteXは災害に強い強固なデータセンター・無料で使用可能な多くのセキュリティ対策を搭載しており、個人だけでなく法人利用にも適しています。さらにNTT系列運営...

「ヘテムル」レンタルサーバー

 ベーシックプラス
月額料金880円~1,760円~
初期費用2,200円
CPU非公表
メモリ非公表
ディスク容量200GB300GB
独自ドメイン利用可
マニュアルhttps://support.heteml.jp/hc/ja/categories/360002985994-%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB
FAQhttps://support.heteml.jp/hc/ja/categories/360002996293

「ヘテムル」レンタルサーバーは、ECサイト「minn」などを運営しているGMOペパボが提供するレンタルサーバーサーバーです。

ヘテムルはサーバー性能の高さから法人サイトの利用者が多く、表示速度が安定していることに定評があります。

また、ヘテムルはストレージにオールSSDを採用しているので読み込み速度が非常に速いため、快適なサイト運営ができます。

マルチドメインはプランに関係なく無制限なので、複数のサイトを運用するにもおすすめのレンタルサーバーだといえるでしょう。

Libproc
安くて高セキュリティなヘテムル(heteml)!評判やメリット・デメリットの紹介します。 | Libproc ヘテムルのレンタルサーバーにはさらに、不正なアクセスを検知しブロック可能なWAF・不正攻撃されやすい海外からのアクセスを制限する海外アタックガードも搭載されており...

さくらのレンタルサーバー

 ライトスタンダードプレミアムビジネスビジネスプロマネージドサーバ
月額料金131円
※年払い1,571円
524円1,571円2,619円4,714円13,200円
初期費用1,048円5,238円
CPU非公表
メモリ非公表
ディスク容量10GB100GB200GB300GB500GBHDD700GB
SSD360GB
独自ドメイン利用可
マニュアルhttps://help.sakura.ad.jp/category/rs/
FAQhttps://help.sakura.ad.jp/category/rs/rs_frequently_asked_questions/

さくらのレンタルサーバーは、さくらインターネット株式会社が運営しているレンタルサーバーです。

月額料金131円〜という破格の安さから利用でき、48万件以上の実績を誇っています。

ただし、WordPressの運用を行うためには月額524円スタンダード以上の契約が必要になります。

それでも、他社と比較してもかなり安い料金設定のため、コスト重視で選びたい方におすすめのサービスです。

カゴヤのレンタルサーバー

 S12S22S32044
Quad
044s
Quad
124s
Hexa×2
サーバーの種類共用サーバー専用サーバー
月額料金880円~1,760円~2,640円~9,900円~15,840円~31,680円~
初期費用0円3,300円44,000円132,000円
CPU非公表非公表
※他プランの2倍
仮想4コア仮想4コア仮想6コア×2
メモリ非公表非公表
※他プランの2倍
16GB32GB
ディスク容量100GB200GB300GB2TB×21TB×2
独自ドメイン利用可
マニュアルhttps://support.kagoya.jp/kir/manual.html
FAQhttps://support.kagoya.jp/kir/faq/

カゴヤのレンタルサーバーは、カゴヤ・ジャパン株式会社が提供しているレンタルサーバーです。

カゴヤのレンタルサーバーは利用状況に応じて、以下3つのサーバーから選べます。

  • 共用サーバー
  • マネージド専用サーバー
  • クラウド型専用サーバー

上記の中でも特に人気なのが共有サーバーで、リーズナブルな値段でありながら1日あたりのデータ転送量が120〜200GBと大容量です。

また、システム障害などのトラブルにも対応しており、サポート体制の高さにも定評があります。

共用サーバーだけでなく専用サーバーのプランを設けていることも、カゴヤのレンタルサーバーの特徴です。専用サーバーの利用を検討している方は、カゴヤのレンタルサーバーがおすすめです。

あわせて読みたい
カゴヤのレンタルサーバーは共用・専用を選べる!評判やおすすめ機能とメリットデメリットを紹介! レンタルサーバーには数多くのサービスがありますが、その中でも共用・専用の好きなほうを選べるのが「カゴヤのレンタルサーバー」です。 多くのレンタルサーバーが共用...

FUTOKAレンタルサーバー

 SSDミニSSDスタンダードSSDプレミアムSSDプラチナム専用スタンダード専用プレミアム
サーバーの種類共用サーバー専用サーバー
月額料金780円~1,980円~3,170円~4,980円~54,000円75,600円
初期費用2,500円132,000円
CPU非公表仮想4コア仮想8コア
メモリ2GB4GB6GB8GB16GB32GB
ディスク容量20GB30GB50GB80GB1TB2TB
独自ドメイン利用可
マニュアルhttps://www.futoka.jp/manual/action_user_manual.php
FAQhttps://www.futoka.jp/?mode=faq

FUTOKAレンタルサーバーは、Rebyc(レビック)株式会社が運営しているレンタルサーバーサーバーです。

国内では数少ないアダルトサイトの運営ができるレンタルサーバーで、根強い人気があります。

実際にアダルトサイトの運用目的でサーバーの利用を禁止しているレンタルサーバーは、数多くあります。

しかし、FUTOKAレンタルサーバーはアダルトサイトに対応しているため、自由度の高いサイト運用が可能です。

料金も月額780円という格安でSSDサーバーがレンタルできます。

他社サービスと比較して初期費用がかかってしまうのがネックですが、14日間の無料お試し期間もあるのでおすすめです。

あわせて読みたい
【アダルトもOK】FUTOKAレンタルサーバーは豊富な便利機能を搭載!おすすめな4つのメリットを紹介 レンタルサーバーは数多くのサービスが提供していますが、アダルト利用OKとなると限られてしまいます。さらにアダルト利用の場合、他ジャンルよりも画像や動画のダウン...

カラフルボックス

 BOX1BOX2BOX3BOX4BOX5BOX6BOX7BOX8
初期費用2,200円
※3ヶ月以上契約の場合は無料
月額費用528円~968円~1,139円~1,524円~2,294円~3,834円~5,374円~10,764円~
容量150GB300GB400GB500GB600GB700GB800GB1,000GB
CPU/メモリ1vCPU / 2GB4vCPU / 6GB6vCPU / 8GB8vCPU / 14GB10vCPU / 18GB12vCPU / 24GB14vCPU / 32GB16vCPU / 40GB
備考アダルト非対応個人人気№1法人人気№1電話による技術的な問い合わせも可能

カラフルボックスは、株式会社カラフルラボが運営しているレンタルサーバーです。

カラフルボックスは全​​プランで最新のSSDとLiteSpeedを搭載し、サイト規模に関わらず高速表示に対応しています。

また、個人のサイトを運営する上で最適なプラン「BOX2」では、1年契約で583円という手頃な料金が魅力です。

さらに、WordPress簡単自動インストールをはじめとした、初心者に優しい機能が豊富にあります。

セキュリティに関しても最新のシステム「Imunify360」を導入し、あらゆる脅威から守ってくれます。

カラフルボックスには1ヶ月間の無料お試しプランもあるので、気になる方はぜひお試しください。

Libproc
【クーポン有】カラフルボックス速度・コスパでNo.1!口コミ・料金等を紹介します!副業にピッタリな利用と... カラフルボックスは地域別バックアップを採用していることで、万が一災害が起きた時でも、データが消失するリスクに備えています。費用面では月額528円~と、非常にコスパ...

WADAX

 ブロンズシルバーゴールドプラチナ
サーバーの種類共有サーバー
月額料金1,210円~1,980円~2,860円~3,960円~
初期費用無料
メールアカウント数20個無制限
データベース数1個10個20個30個
ディスク容量20GB50GB100GB150GB

​​​​WADAXは、GMOインターネットグループ会社であるGMOクラウドWEST株式会社が提供しているレンタルサーバーです。

「安全性」と「サポート力」にこだわり、全プランに​​セコム不正侵入検知防護システム(IPS)を標準装備しています。

また、​「NO!と言わない​​​​WADAXのサポート」をコンセプトに、サポートスタッフ国際認定資格を取得したスタッフが在籍しています。

どのプランも転送量が無制限なのも嬉しいポイントです。

あわせて読みたい
高セキュリティ安心サポートの「WADAX」の口コミとメリット・デメリットをまとめて WADAXはビジネス利用も可能な高いセキュリティと、万全のサポートという特徴を持ったレンタルサーバーです。 「外部からの攻撃や侵入に対応できるレンタルサーバーを探...

wpX Speed

 W1W2W3W7
サーバーの種類共有サーバー
月額料金2.2円/時
上限1,320円
4.4円/時
上限2,640円
8.8円/時
上限5,280円
123.2円/時
上限88,000円
初期費用無料
コア数3コア4コア12コア
メモリ2GB4GB8GB56GB
ディスク容量200GB300GB400GB1TB

wpX Speedは、エックスサーバー株式会社が提供しているレンタルサーバーです。

その名の通り、WordPressに特化したクラウド型サーバーでアクセス規模によりプランが異なります。

料金プランで他社と大きく異なる点は、初期費用無料に加えて1時間あたりで課金されることです。

wpX Speedの特徴は、急激にアクセスが増加した場合にもリソースが多いプランへ自動で変更される「オートスケール機能」がついていることです。

1ヶ月間の上限料金は相場よりもやや高めになってしまいますが、WordPressを快適な環境で始めたい人にはおすすめのレンタルサーバーです。

あわせて読みたい
wpX Speedのメリットデメリットと口コミを徹底レビュー!エックスサーバーとの違いとは? wpX SpeedはWordPressに特化したレンタルサーバーで、超高速かつ安定したサイト運営が可能です。 急なアクセス増加時の自動対応設定や他のユーザーの影響を受けない安定...

ロリポップ

 ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
サーバーの種類共有サーバー
月額料金220円~440円~550円~2,200円~
初期費用825円0円1,650円
電話サポートなしあり
ディスク容量16GB250GB350GB1TB

ロリポップはGMOペパボが運営する、20年を超えて利用者170万人以上の人気のあるレンタルサーバーです。

220円からのプランでもWordPressの利用が可能で、コストパフォーマンスにも優れています。

操作性に関しても満足度が高く​​、日本マーケティングリサーチ機構の調査によると「使い続けたいレンタルサーバー」のNo.1に輝いています。

電話サポートも付与されているので何かあった時にすぐに相談できますが、ライトプランのみ対象外となっています。手厚いサポートを希望するなら、スタンダードプラン以上を契約しましょう。

あわせて読みたい
手頃な価格で使いやすい!ロリポップの特徴・評判とメリットデメリットまとめ! ロリポップは手頃な価格設定がされており、サイト運用初心者でも使いやすい操作性・手厚いサポートで知られているレンタルサーバーです。 WordPressが利用可能なプラン...

スターサーバー

 ライトスタンダードハイスピード
サーバーの種類共有サーバー
月額料金220円~440円~550円~
初期費用無料
コア数2コア3コア4コア
ディスク容量160GB200GB320GB

スターサーバーは、ネットオウル株式会社が提供しているレンタルサーバーです。

最安プランのライトプランであれば220円からと、格安でサイトの高速表示化機能にも対応しています。

ネットオウルはエックスサーバーの関連会社でもあるので、システム的には問題なく利用できるはずです。

また、スターサーバーには無料でサイトが作れるプラン「スターサーバーフリー」があり、無料でWordPressが使えます。

ただし、無料のプランだとサイトの規模は小さくなってしまうことは理解しておく必要があります。

Libproc
超格安高速!スターサーバーはどうなの?評判やメリット・デメリットと評判をまとめてみました! | Libproc スターサーバーは手頃な価格で高速かつ安定したサイト運営が可能なレンタルサーバーです。この記事ではスターサーバーの特徴やメリットだけでなくデメリットや評判をまとめ...

バリューサーバー

 まるっとエコスタンダードビジネス
サーバーの種類共有サーバー
月額料金146円~183円~367円~1,833円~
初期費用無料1,100円2,200円3,300円
メールアカウント数3100無制限
最大ファイル数10万25万50万200万
ディスク容量25GB50GB100GB400GB

バリューサーバーはGMOロジテック株式会社が提供しているレンタルサーバーです。

月額146円からという破格の安さで、ユーザーからの人気も高いのが特徴です。

月額183円のエコプランでもディスク容量50GBに加えてメールアカウントが100個も作れるため、非常にコスパよく利用できます。

初期費用はかかりますが、月額利用料が安いのが嬉しいポイントですね。

無料SSL化にも対応しているため、セキュリティ対策もしっかりしています。

あわせて読みたい
Value-serverは月額367円~でドメイン・メール無制限!メリット・デメリットと料金プランを解説 Value-serverは1ヶ月あたり367円~のプランがあるため、非常にコスパよくサイト運営ができます。ドメインやメールアカウントを無制限に発行できるため、法人にもおすす...

まとめ

ここまで、個人の方が利用するのにおすすめのレンタルサーバーを15社お伝えしてきました。

レンタルサーバーは、サイトを快適に運営する上では欠かせないツールです。各社さまざまな特徴を備えているので、ご自身に合ったサービスを選ぶことが非常に重要です。

最後にレンタルサーバーを選ぶ上で重要なポイントを8つまとめていきます。

  • 料金
  • サイトの表示速度
  • 機能
  • セキュリティ
  • 操作性
  • サポート体制
  • 利用者数
  • 無料ドメイン取得の有無

この記事を参考に、料金や機能性などさまざまな点を比較して、自分に合ったレンタルサーバーを見つけていただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる