健康

ダイエット時に食べれる低糖質なプランパン・ふすまパンのレシピを紹介します。

投稿日:2018年4月10日 更新日:

こんにちは!シミダイ(@shimidai2100)です。

みなさんはローソンのブランパンをご存知でしょうか?

低糖質かつ高たんぱくでダイエット中でも食べることができ、とっても美味しいです。

↓がローソンのブランパンです。

ブランパンは正式には「ふすまぱん」といいます。今日は家庭でも美味しくブランパン・ふすまパンを作るレシピを紹介します。

今回使用したホームベーカリ-は↓になります。


材料

どうせ家庭で作るならば小麦粉にもこだわりたい!、ということでパン屋さんの友人から聞いたオススメの小麦粉を紹介します。

それがの「春よ恋」です。↓が全粒粉の春よ恋です。

↓が普通の小麦粉の春よ恋です。

ちなみにですが、「春よ恋」は北海道産の純国産小麦になります。

スーパーなどで買うことが出来る小麦粉はアメリカやカナダなどの外国産がほとんどになります。

この春よ恋は比較的タンパク量が多めで、小麦の風味が豊かな強力粉になります。

また「もちもち感」も外国産とは比べると春よ恋は優れているといいます。

そして何より値段も手頃というところもおススメのポイントです。

一回に大量買いしますと市販の小麦粉と50円ほどしか値段が変わりません。

その他の材料についてはスーパーで買っても美味しく作ることが出来ます。

レシピ

材料分量
全粒粉(春よ恋)125g
強力粉(春よ恋)125g
水(5℃)200ml
バター(無塩)10g
小さじ1
砂糖大さじ2

↑のレシピをホームベーカリーに入れてメニューで全粒粉ボタンモードで焼けばOKです。

注意点が二つあります。それは、

  • 水を5℃
  • 無塩バターを使用

です。

水は5℃にするために入れる直前まで氷を入れておきましょう。

無塩バターはスーパーで売っているものでOKです。

出来上がり

全粒粉を入れてもしっかり膨らんでいることがわかりますね!

横から見ると↓みたいな感じです。ちょっと焦げてしまいます。

断面はこんな感じです。しっかりと膨らんでいることがわかります。

パンは粗熱を取って、ほんのり暖かいぐらいが一番食べごろです!

出来たら直ぐに食べてみましょう。食べきれない場合は冷凍庫に入れておけば1週間は美味しく食べることができます。

 

おまけ:糖質を下げて、たんぱく質を増やす場合は?

糖質を下げて、たんぱく質を増やす場合には大豆粉を使用することをお勧めします。

強力粉の量を少し少なくして、少なくした分量を大豆粉を入れます。

膨らみが足らなくなったり、硬くなりすぎる場合には粉の量を微調整してください。

スポンサードリンク

関連記事

-健康

Translate »

Copyright© shimidai2100 , 2018 All Rights Reserved.