[Django] allauthでメール検証(verification)を送信方法

前提

以下の記事の内容を先に完了していることをオススメする。

  1. 最も基本的なdjango-allauthを使用したログイン機能
  2. DjangoでCustomUser+allauthを使用した認証
  3. [Django] allauthのtemplatesのHTMLをカスタマイズする方法
  4. [Django] メール送信する方法。SMTP利用とconsole利用について

Settings.pyの設定

settings.pyに以下を追記する。
※ もちろん前提の記載のあるallauthの設定やメールの設定は必要である。

DEFAULT_FROM_EMAIL = 'sample@sample.com' #送信元メールアドレス
ACCOUNT_EMAIL_VERIFICATION  = "mandatory" # メールアドレス検証を必須化
ACCOUNT_EMAIL_REQUIRED = True # メールアドレス設定を必須化
ACCOUNT_EMAIL_SUBJECT_PREFIX = '[SITE] ' #メール件名のプレフィックス

送信メールの設定

以下のようにメールが受信できる。なお、メールのメッセージも編集可能。

account/email/email_confirmation_message.txtで設定する。

Templateファイルの設定

verification_sent.html

signupで必要情報を入力後のページ表示。
デフォルトでは以下がイメージ。

email_confirm.html

受信したメールのリンクをクリックした先のページ表示。
デフォルトでは以下がイメージ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください